1ー0、ウノゼロで勝利した。
前半からペースは札幌。しっかりパスを繋いでサイドチェンジも活発に行なっていた。
前半は福森の惜しいFKなどもあったがシュートが少なく得点出来ず。後半は都倉が決定的チャンスが2回ありながら決められず。しかしまたも福森の惜しいFKのこぼれ球を内村が残して都倉がしっかり決めた。昨日の試合はなかなかパスの崩しも少なくシュートも少なく消極的な試合と思われるかもしれないがボールを奪われてから前からしっかりプレスに行きボールを奪うことが出来たし、
サイドチェンジも多くピッチを広く使ってどんどんミシャサッカーが浸透してるように見えた。
本当に開幕戦が楽しみだ。