振り返り:旅の3日目、ついに! | Akai Masaru Official Blog|赤井勝オフィシャルブログ
2009年02月23日

振り返り:旅の3日目、ついに!

テーマ:ブログ

いよいよ、
ローマ教皇ベネディクト16世(=ローマ法王)に
謁見する日(2/11)がやってきました。



僕は、朝8時くらいにミサの会場となる
パウロ6世ホールに入ったんですけど、
会場には、1万人以上の人たちが続々と入場してきて
ものすごい熱気に!
あちこちでウェーブとかが起こったりして、
ちょっとしたお祭り騒ぎ状態でした。


ところが、ローマ教皇が登場する扉が開いた瞬間、
一瞬「シーン」としたしたかと思うと・・・


その姿が見えた途端に
「うぉーー!!!!!」
という地鳴りのような歓声が沸き起こってきました!

24

Img_1193

すごい存在感です。

そして、ローマ教皇は6ヵ国でありがたいお話をされ、
(それぞれの言語10分ずつで、約1時間!)
そのお話の後は、この日、会場に来ている
あらゆる団体の紹介が行われました。



紹介された団体は、旗を振ったり↓
21

突然皆で立ち上がって賛美歌を歌いだしたり、
思い思いの表現で、ローマ教皇にあいさつをしたりと
なんだか、温かい交流が行われました。



そんなすべての行事が終わった後、
ローマ教皇が、謁見できる人たちとあいさつを始めたんですけど、
最後の最後の大トリで、僕と嫁さんの前にいらっしゃいました。
Img_1359

ドキドキです!
前日に作ったブーケもお渡ししました。

Img_1456

29



30

ローマ教皇の指輪には、2回キスをしました。


日ごろの活動について、僕が
「毎週、駐日大使夫人たちとの交流を通して、
  平和活動をしています」

というようなことを申し上げると、

「Good」

とおっしゃってくださり、

続いて
「これからも、
 花を通じて平和活動をしていこうと思っていますが
  どう思われますか?」
とお聞きすると、

「Go」

と認めてもらいました。


今後も、これを励みに
平和活動に勤しもうと、心に誓った赤井です。



ローマ教皇との謁見は、一瞬のことでしたが
よく緊張した時なんかに
「コマ送りで見えた」とか「時間が止まったかのような」
とかいいますけど、
まさにそんな感じでした。

ゆっくりした時間の流れの中で
すばらしい経験をさせていただきました。



ありがとうございます!





Akai Masaruさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ