日米首脳会談 米朝首脳会談で拉致問題を提起 | 参議院議員 赤池まさあきニュース

参議院議員 赤池まさあきニュース

「活力ある日本!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を掲げる、自由民主党・参議院議員(全国比例区) 赤池まさあきの国政報告のブロクです。日々の国政での動きを報告致します。現在、自民党政務調査会文部科学部会長等を務めています。


テーマ:

日米首脳会談(出所:首相官邸)

 

 「國づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。

 

 6月7日に安倍総理が訪米し、トランプ大統領と日米首脳会談を行いました。そして、来る6月12日の米朝首脳会談において、拉致問題を提起することが確認されました。安倍総理の外交は、まずは一山越えたということでしょうか。6月5日(月)に、参議院拉致問題特別委員会で、河野外務大臣に質問して、米朝会談での拉致問題提起については、良い感触を得ていました。それが現実となりました。ただし、米朝首脳会談で拉致問題が提起されたからといって、すぐさま拉致被害者が帰ってくるわけではありません。膠着した拉致問題の交渉が、ようやく動き出しだだけです。引続き安倍総理の指導力に期待したいと思います。

 

 安倍総理が米国の共同記者会見で語ったことは以下です。

 「新潟という、日本海に面した美しい港町に住む、僅か13歳の少女が北朝鮮によって拉致されました。それから41年、家族はただひたすらに、その帰りを願い、待ち続けてきました。御両親も高齢となり、残された時間が少なくなる中で、お元気なうちに、めぐみさんを、再びその手で抱き締めることができる。全ての拉致被害者が帰ってくる日が訪れることを、日本国民は、切に願っています。
 拉致問題を早期に解決するため、私は、もちろん、北朝鮮と直接向き合い、話し合いたい。あらゆる手段を尽くしていく決意です。
 そして、この拉致問題の解決に対する、トランプ大統領を始めアメリカ国民の皆様の御理解と御支援に、日本国民を代表して感謝申し上げたいと思います。
 累次の安保理決議の完全な履行を求めていく。これまでの方針に、全く変更はありません。
 拉致、核、ミサイルの諸懸案を包括的に解決し、北東アジアに真の平和が実現することを、我が国は、強く願っています。」

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2018/20180607kaiken.html

 

参議院議員 赤池まさあきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。