石川視察 国際高等専門学校(ICT)を視察 | 参議院議員 赤池まさあきニュース

参議院議員 赤池まさあきニュース

「活力ある日本!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を掲げる、自由民主党・参議院議員(全国比例区) 赤池まさあきの国政報告のブロクです。日々の国政での動きを報告致します。現在、自民党政務調査会文部科学部会長等を務めています。


テーマ:

 ・写真は、国際高専での英語による物理の授業の模様

 

「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。

 

 5月7日(月)、石川県への日帰り出張となりました。自民党文部科学部会高等専門学校小委員会(坂本哲司委員長)として、私立国際高等専門学校(ICT)を視察させて頂きました。高専は中学校を卒業して、5年間に渡って技術者を養成するわけですが、国際高専は私立金沢工業大学の系列校でもあります。

 ・国際高等専門学校(ICT)  https://www.ict-kanazawa.ac.jp/ 

 

私赤池と、坂本哲司・小委員長、八木哲也同事務局長、今井絵理子同事務局次長、地元の馳浩・佐々木紀両衆議院議員も参加して頂きました。

 

●白山キャンパス

 

北陸新幹線・金沢駅で下車し、車で約1時間白山市の白山の麓、4月に開学したばかりの国際高等専門学校(ICT)の白山キャンパスを視察させて頂きました。ここは、元々簡保の宿であり、その建物も活用して、中学校を卒業した1学年90名(30名×3学級)の2学年が、この白山キャンパスで、全寮制で学ぶことになります。

 

円形の建物群が囲んでおり、教室棟と体育館、企業が入る研究棟に宿泊棟、そして寮に食堂、地域開放の温泉施設までありました。

 

 国際という名前の通り、授業の半分以上を英語で行い、3年次は1年間ニュージーランドに留学します。そして、4・5年次(大学1・2年生段階)は、金沢市の隣の野々市市にある金沢工業大学と同じキャンパスで、同大学の学生とともに、学びます。そして、同大学に転入して、3・4年に、さらに大学院2年間、計9年間一貫システムで、国際的に活躍できる技術革新者を育成しようとしています。

 ・金沢工業大学 http://www.kanazawa-it.ac.jp/

 

●学生の自主工房「夢考房」

 

学生自作のソーラーカー(夢考房で)

 

 金沢工業大学に隣接して、「夢考房」という名称の学生自主実習棟がありました。金沢工業大学の学生とともに、国際高等専門学校の学生もともに、10以上ある自主プロジェクトに取り組んでいました。ここは、全て学生が自主的に企画立案し、ソーラーカーや人力飛行機、ロボット等の製造に取り組んでいました。

 

 学生さんたちと意見交換しました。学生さんたちは、入学する時は率直に志らしいものがなかったとのことですが、夢考房でのプロジェクトに参加することで、本業である学業はもちろん、ものづくりの醍醐味を知り、本当に熱心に取り組むようになり、充実した学生生活を送っているとのことでした。

 

 ものづくりを通じた人づくりという、理工系の高等教育機関の理想の在り方を見た思いがしました。

 

●職業教育団体との意見交換

 

 

 視察を終え、石川県の職業教育団体の方々と意見交換をさせて頂きました。国の取り組む政策について、国政報告をさせて頂き、質問や意見を頂きました。

 

今後も、国会での活動はもちろん、時間があれば視察や意見交換をして、現地現場の実態を踏まえて、政策実現に取組みたいと思います。

参議院議員 赤池まさあきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス