靖國神社 春季例大祭(4月21日~23日) | 参議院議員 赤池まさあきニュース

参議院議員 赤池まさあきニュース

「活力ある日本!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を掲げる、自由民主党・参議院議員(全国比例区) 赤池まさあきの国政報告のブロクです。日々の国政での動きを報告致します。現在、自民党政務調査会文部科学部会長等を務めています。


テーマ:

 ・写真は、葉桜の靖國神社

 

「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。

 

 4月20日(金)朝、超党派「みんなで靖國神社に参拝する国会議員の会」の一員として、靖國神社に昇殿参拝をさせて頂きました。

・靖國神社公式ウェブ  http://www.yasukuni.or.jp/

 

新任の小堀邦夫宮司からご挨拶を頂きました。250万柱の英霊に対しまして、慰霊と顕彰の誠を捧げさせて頂きました。国難の中、国家安泰、国民安寧、国を護る誓いを改めて立てました。

 

●明治天皇御製

 

 4月21日(土)から23日(月)まで、靖國神社春季例大祭が斎行されています。今年は明治維新150年、来年は靖國神社創建150年となります。

 

 靖國神社は、明治2(1869)年6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた東京招魂社が始まりです。本殿には明治天皇御製の額が掲げられています。明治7年初めて東京招魂社(明治12年から靖國神社と改称)を参拝したときのものです。

 

「我國の 為をつくせる 人々の 名もむさし野に とむる玉かき」

 

そして、今月の社頭には次のような御製が掲げられていました。

 

「神がきに ぬさをささげて たひらかに をさまれる世を いはふ春かな」(明治40年)

 

節目の年を迎える中で、私自身「国安かれ」との思いで、文科政策推進に引続き力を尽くします。

参議院議員 赤池まさあきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス