北朝鮮による弾道ミサイル発射の懸念 各学校は4点の対応を | 参議院議員 赤池まさあきニュース

参議院議員 赤池まさあきニュース

「活力ある日本!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を掲げる、自由民主党・参議院議員(全国比例区) 赤池まさあきの国政報告のブロクです。日々の国政での動きを報告致します。現在、自民党政務調査会文部科学部会長等を務めています。


テーマ:

文部科学省の国民保護の取組一覧

 

国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。

 

私が部会長を務める自民党文部科学部会では、9月7日(木)午後1時から、党本部において、文部科学省から北朝鮮ミサイル発射に対するJアラート等の学校等の対応策について、審議を行いました。その結果、文科省としては本日8日(金)付けで、国立、公立、私立の幼小中高大専修学校に対して、北朝鮮のミサイル発射に係る対応について、通知を発出します。各学校においては、文科省の通知を受けて、自治体と協力して以下の4点の対応を大至急お願いしたいと思います。

 

⑴各自治体の国民保護計画を参照し、テロやミサイル等の攻撃に対応する国民保護も取り入れて学校の危機管理マニュアル、学校安全計画等を見直すこと。

⑵北朝鮮からのミサイル攻撃等があり、Jアラートの警報が鳴った場合、児童生徒学生の安全を確保し、避難誘導等の対応方策を確認し、全教職員で共有すること。

⑶自治体の危機管理部局や消防、警察、自衛隊等の関係機関と連携を強化すること。

⑷自治体と協力して、学校での避難訓練を推進すること。

 

以上は、学校だけでなく、家庭や地域でも共有してほしいと思います。また、この4点は職場でも同様だと思いますので、ぜひ対応強化をお願いしたいと思います。

 

●登校時間変更59、休校9

 

 部会の審議の中で、文科省から8月29日(火)の北朝鮮のミサイル発射に伴う登校時間変更や休校した学校の報告がありました。登校時間変更が59校、休校が9校でした。多くの学校が夏休み中で、早朝での事案でもあり、対処した学校は64校に留まりました。しかしながら、文科省では外見的なことしか集計しておらず、学校や家庭でどういう実態だったかということを把握していません。

 登校時間変更 【国立】小1中1+【公立】幼1小22中12高10特別支援2+【私学】幼3小1中2高4 =幼4小24中15高14特2 計59

 休校 【国立】0+【公立】高3特別支援1+【私学】幼1中1高3 =幼1小0中1高3特1 計9

 

●文科省の今までの取組

 

私が文科大臣政務官時代の平成27年3月に、各自治体の国民保護計画の方向性に沿って、学校の安全管理の一環として進めるべく通知を出しました。しかしながら、その後私が政務官を交代すると、学校安全の推進を議論する中教審では、病気、事故、防犯、防災は議論されましたが、テロやミサイル等の武力攻撃事態に対する国民保護の観点からの議論がなされませんでした。

 

昨年は、伊勢志摩サミットがあり、政府全体でテロ対策を推進することになり、文科省でも各地に数度に渡り通知依頼を行いました。それには、自治体の危機管理部局との連携を強化し、国民保護計画も踏まえた体制整備を図り、国民の保護のための措置に係る訓練を推進すること等が盛り込まれています。

 

しかしながら、実態は学校の安全計画や危機管理マニュアルにはテロやミサイル等の攻撃に対する対処がほとんど盛り込まれていません。ましてや訓練等が行われてきませんでした。ようやく今年に入って、いくつかの地域でミサイル攻撃等に対する国民保護訓練が行われるようになり、その一環で学校での対処訓練が行われるようになりました。

 

今年6月16日に、私が事務局長と務める自民党治安テロ対策調査会からの要請もあり、文科省が主催する全国の都道府県・政令指定都市の学校安全担当者が出席する協議会において、啓発資料を配布し、今回の通知と同様の説明が行われてはいました。

 

●文科省の今後の取組

 

 そして、本日9月8日(金)に、6月の協議会の説明の通り、再度確認すべく冒頭の4点の要請がなされたのでした。

 

 さらに、今年度中には、各学校において危機管理マニュアルを作成する際に参考となる学校安全資料を改訂し、ミサイルやテロ対策など新たな安全上の課題に関する記載を追加し、周知する予定となっています。それに対しても、年度中ではなく、年内できるだけ早く作成するように、文科省に注文を付けました。

 

 今後、文科省では年度内にミサイル・テロ対応等の国民保護に関する学校における取組状況の実態調査を行うとのことです。

 

北朝鮮が9月9日の建国記念日、また10月10日の朝鮮労働党創建記念日等に向けて、再び弾道ミサイル発射等の暴挙が予想されています。

各地でも冒頭の4点をぜひ確認してほしいと思います。

 

今日一日、喜んで進んで働く(傍楽)ぞー

私は、わが国の伝統的な精神、智・仁・勇の「三徳」に基づき、「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、全ては国家国民のために、根拠をもち総合的な判断を心掛け、日々全身全霊で取組みます。

 

…………………………………………………………………………………

 

●7/5九州北部豪雨被害 復旧・復興支援情報

 

 7月5日から九州で大雨が続き、大きな被害が出ました。お亡くなりになった方々の御霊の平安を祈念致します。残暑が続く中、被災者の方々にお見舞いを申し上げますとともに、復旧・復興に力を尽くしていきたいと思っています。

・政府の動き http://www.kantei.go.jp/jp/headline/ooame201707/ 

・日本赤十字義援金募集 http://www.jrc.or.jp/press/170707_004857.html 

 

●4/14・16熊本地震の被災者支援情報

 

平成28年4月14日前震と16日に本震等が発災した熊本地震において、被災された方々には、心よりお見舞いを申し上げます。

政府では、被災者支援のための情報提供を行っています。

http://www.kAntei.go.jp/jp/heAdline/sAigAi/kumAmoto_hisAi.html

 

●3/11東日本大震災の復興支援情報

 

 平成23年3月11日に発災した東日本大震災で被災された皆様への支援制度情報等は以下からご覧になられます。

 http://www.kAntei.go.jp/sAigAi/

 

…………………………………………………………………………………

 

●自民党党員募集

 

 自民党では党員を募集しております。ぜひ事務所までご連絡下さい。

 

●赤池まさあき後援会入会案内

 

後援会入会希望の方はこちらへ

http://www.akaike.com/support%20club/sc_index.html 

 

…………………………………………………………………………………

 

●多くの人に知ってもらいたいので、ぜひクリックをお願いいたします。

http://blog.with2.net/link.php?797820:1510

http://politics.blogmura.com/

 

フェイスブックからはご意見を書き込むことができます。

http://www.facebook.com/akaike.masaaki

参議院議員 赤池まさあきさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。