いつだってタコフライ日和

テーマ:

こんにちは6です。

今回はサバイバーさんとYBLプレーオフ1stステージを行いました。

 

場所は岸根公園。

 

最高の秋晴れの中、派遣審判付きの真剣勝負です。

 

〇Redfoxスタメン

小さすぎて読めん・・・

 

先発)三倉

 

中継)松本

 

捕)重政

 

一)斎藤

 

二)藤曲

 

三)飯塚

 

遊)松本

 

左)秋山

 

中)白府

 

右)角谷

 

 

 

 

 

結果   3   -   6   敗北

 

 

 

 

 

序盤3点リードで折り返すも、終盤四死球、エラーが重なり逆転を許してしまう。

強豪チームは少しでも隙を見せると一気に付け込まれる。

 

5回以降は尻上がりに調子を上げてきた相手投手に完全に抑えられノーヒットで万事休す。

一時は勝てる流れにあっただけに悔しい敗戦となりました。

 

 

 

初回、飯塚が2塁打で出塁。

積極的な3盗で相手のエラーを誘いそのままホームインで先制。

 

先発三倉は3回を無安打、無四死球の完璧すぎる投球を披露。

 

俊足の一番秋山、二番白府コンビ。俊足を活かしチャンスメイク。

 

積極走塁はチームに勢いを生むが、角谷はあえなく撃沈。

 

 

4回表、ヒットで出塁の秋山をランナーに置き白府のタイムリースリーベースで待望の追加点で超ドヤ顔。

普段あまりガッツポーズしていないからか、腕の影が顔に掛かってしまっていますね・・・

 

更に飯塚の連続タイムリースリーベースで追加点。超苦手の相手投手から3得点。

 

藤曲もセーフティバントを仕掛けるが、相手守備は堅い。

 

三倉、投球は抜群もバッティングは1併殺2三振と振るわず。

 

急遽参加の高木。しれっと四球で出塁。

 

ベンチ内雰囲気も上々、悔しい敗戦となりましたが、お互い全力を出し切ったナイスゲームでした。

 

芸術的(?)な構図

 

 

これにてYBLのシーズンは終了となります。

お疲れ様でした!

 

また対戦してくださったチームの皆さまありがとうございました。

 

 

 

 

試合後の食事はステーキの宮に行き、肉を喰らいました。

ではまた。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス