「ヘルペス」の痛い顔の仏像 | ●大阪府松原市の整体院「気の巧み 赤ひげ」

●大阪府松原市の整体院「気の巧み 赤ひげ」

大阪府松原市近鉄南大阪線「河内天美」から徒歩10分です。気功、クレニオセイクラル、バランス無痛整体を取り入れた療法で、痛み、自律神経等に心と体からアプローチしていく治療です。


テーマ:


昨日の続きで、リンカの丸座布団首輪。


よくまあ毎日、座布団で遊ぶもんだ





仏像作ると不思議と今の自分が出来るそう?


これ作った時は初めて「ヘルペス」になった時。



人のヘルペスは随分と治療してきたが。まさか自分がなるとは。



初めての入院中になった。


具合の悪い事に。お腹に湿疹がでなかったので幾ら痛いと言っても薬は出なかった。「多分出せない、キツイ薬なのでしょう」


お陰で退院しても2ヶ月は痛かった。


シャツがお腹に当たらないように手で持って歩いていた。


後にも先にも「ヘルペス」はその時だけ。


そいでもって作ったのが「ヘルペスで痛い顔」の像です。


我ながら情けない顔してます









心と体にやさしいヒーリング整体『赤ひげ』

大阪府松原市近鉄南大阪線「河内天美」から徒歩10分

大阪府松原市のヒーリング整体「気巧赤ひげ」ホームページ






整体は「気の巧み、赤ひげ」@赤ひげ太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス