久々の投稿です。

 

今回は、主に1年目の入門講座を終えた方向けのご案内です。

 

2年目の方向けの私の担当する「合格答案作成講座」は、大きく分けて2種類あり、①全34回のINPUTの確認のための講座(こちらが今年はライブクラスになります)と、②全28回の問題検討のための講座(こちらは今年はWEB等になります)があります。

 

①については、今年の6月から、水曜の夜と土曜の午前の週2回、論文用の基礎知識等を確認する講座です。

セブンサミットテキストを圧縮した専用テキストを配布し、基礎事項の確認を行っていきますので、主に復習用講座と考えればOKです(事前の予習は任意です。事前準備としては1年目に理解しきれなかったところや質問事項を明確にしておく程度でいいでしょう。講座全体、弱点の発見・克服にお役立て下さい)。

 

②については、全28回あり、かなりヘビーな内容です(昨年の論文input講座そのままですので、一部、発展内容のinputもあります)。毎回15~20問前後、講義内で思考過程を示しますので、事前にCランク以外の問題は見て答案構成をしてください。そして、講義後は、自信の無かった問題や、間違えた問題について解き直したり、該当箇所のINPUTの復習をして、次に臨みましょう。ほぼ、週1(可能な週は2)コマ、講義を聞いてこなしていければOKです。

 

それぞれ、一応、②の問題検討→講義→復習を柱にして週間スケジュールを作っていきましょう。

目安としては、①は10月中に終了しますが、②は年内を最終リミットとするといいかと思います(①の科目の進行に合わせて、②をやる、というのもOKです)。

 

なお、短答や実務基礎科目は私の講義ではありませんが、それぞれ早い目に取りかかることをお勧めします。

 

ご不明な点などございましたら、随時ご質問等お寄せ下さい。