アカデメイアカレッジのスクールスタッフのブログ

アカデメイアカレッジのスクールスタッフのブログ

占いスクールのアカデメイアカレッジ(東京・恵比寿)のスクールブログ。タロット・カード、西洋占星術、四柱推命、紫微斗数、九星気学、手相など幅広い講座を扱う占いスクールです。
各占術についての考察や日常やゲームと占いとの関係性などきままに更新します

占いスクールのアカデメイアカレッジ(東京・恵比寿)のスクールブログ。
タロット・カード、西洋占星術、四柱推命、紫微斗数、九星気学、手相、姓名判断、断易、心理学など
幅広い講座を扱う占いスクールです。

占いと心理の学校 アカデメイア・カレッジ → HPへ

テーマ:

皆さまこんにちは、アカデメイア・カレッジ スタッフのアミ子でございますニコニコ

 

暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうかひまわり

 

アカデメイア・カレッジは8/11(土)から8/17(金)まで

 

夏期休校でお休みとなりますカキ氷

 

授業はすべて休講となり、DVD補講も出来ませんのでご注意くださいませ。

 

よろしくお願い申し上げますスイカ


テーマ:

受講生の皆様にはいつもお世話になっております。

アカデメイア・カレッジ教務課の伊東と申します。

 

7月期のパンフレットにおきまして、5ページの占い・心理 無料セミナーのカレンダーに

昨年の日程が掲載されておりました。大変申し訳ございません。お詫び申し上げます。

正しい無料セミナーの日程が掲載されているカレンダーを、封書にて再度お送りさせていただいております。

そちらをご覧いただくか、6ページに掲載されている日程は合っておりますので、

6ページの日程をご確認下さいませ。

また、ホームページには正しい日程が掲載されておりますし、

今後お送りさせていただくパンフレットには正しいカレンダーが封入されております。

お手数をおかけいたしますが、ご確認よろしくお願い申し上げます。


テーマ:

皆さまこんにちは、アカデメイア・カレッジ スタッフのアミ子でございます爆  笑

ご無沙汰いたしております照れ

 

アカデメイア・カレッジは、4/29(日)~5/5(土)までゴールデンウィークで休校となります。

お休みの間は、授業は休講となり、DVD補講も出来ませんのでご注意下さいませ。

 

よろしくお願い申し上げますグッド!

 

 


テーマ:

皆さんこんにちは、アカデメイア・カレッジスタッフのアミ子でございます。

 

ご無沙汰いたしておりますニコニコ

 

アカデメイア・カレッジでは、12/29(金)~1/4(木)まで年末年始のお休みで休校とさせていただきます門松

 

この期間はDVDの補講も出来ませんので、ご了承くださいませ。

 

新年は1/5(金)からカレッジは開いておりますが、1月期の講座がスタートするのは1/15(月)からとなります。

 

10月期から続きのクラスで、1/5(金)・1/6(土)・1/7(日)・1/12(金)・1/13(土)・1/14(日)に授業がある講座も

 

ございますので、詳しくはパンフレット等で日程をご確認くださいませ。

 

今年も一年間、受講生の皆様にはお世話になりました。

 

来年も、アカデメイア・カレッジをよろしくお願い申し上げます爆笑


テーマ:

 みなさんこんにちは、アカデメイアカレッジスタッフの柘榴です。暑いのか寒いのかよくわからない季節ですが、朝晩などはかなりすごしやすくなってきましたねキラキラ

 

 さて、柘榴は普段、受付で働いているのですが、受講生の方々とお話ししていると、色々な質問を受けます。その中で結構みなさんお悩みなのが、「占いの勉強法について」。

 

 フム、確かに、ほかの勉強と占いはちょっと違うかもしれませんね…

 柘榴もかつては受講生として勉強しつつ、スタッフとして働いていた時期もありました。

 ←こちらのカテゴリにある「受講日記」というのがその名残です。

 

 という訳で、柘榴はどんな感じに勉強していたのか、というのをちょっと書いてみたいと思います。みなさまの参考になれば幸いです。

 まずは、占いとはイメージすることが大事である、と柘榴は思いますアップ

 

 この信念のもと、柘榴は普段考えているあれこれを「占い的なイメージに変換するとどうなる?」ということをひたすらにこのブログで綴っています。

 それが←カテゴリの「タロット考察」であり「ゲームを占い的に考察する」であり「その他占術の考察」なのです音譜

 

 …ネタが、なんというか、ゲームとか小説とかそんなものなのは、まぁ個人的な趣味と言いますか、はっきり言って柘榴がオタクという人種だからなので、まあその辺は適当にスルーしてください。

 とにかく、自分の好きなものや、普段自分が馴染んでいるものをもう無理やりにでも占いに関連付けてみてイメージを膨らませることが結構勉強になると思います

 

 もう一つ、大事なことは、考えたことを言葉にすることです。これは占い仲間との雑談でもヒントはかなりあると思っていいでしょう。

 というのも、クライアントに結果を伝える際に「相手が受け入れやすいように表現に気を遣う」ことは対人コミュニケーションスキルの一環であり、仲間とのトークで自然と鍛えられるはず…だからビックリマーク

 

 特に、専門的な内容を平易な言葉でも説明できるように頭の中で変換することを心がければ実占にも生きてきます。

 占いの内容を言葉で表現することは案外難しいです。イメージが大事ですが、同じぐらい国語的な語彙力も大事なのが事実ですね。

 

 それから実占については、練習あるのみ、です!!

 一朝一夕で上達する方法なんかありません。継続は力なり。あと度胸。この点では性格的にへこたれない人の方が有利ですね。

 

 タロットでしたら3枚引きから始めましょう。はじめはノートを見ながらリーディングしたっていいんです。

 毎日テーマを決めて一枚引きをするのもいいでしょう。タロットそのものになれることが大事です。

 

 西洋占星術だったら、最初からホロスコープ(特に三重円)なんか見ても読めるわけがありません。パーソナル天体のサインと簡単なアスペクトでざっくり見る練習を積んで少しずつ慣れていくのが結局はいちばん上達の近道だと思います。

 

 あと、占星術に限らず、命術全般に言えることですが、復習に手を抜いてはいけません

 命術は積み重ねていくものです。

 当然、覚えるべきことも多いので、ノートをきちんとまとめなおしたり、わからない所は戻ってよく覚えなおしたり、細々したところ手を抜くとあっという間にわからなくなりますダウン

 

 具体的なところはこんな感じですが、柘榴的に一番強調しておきたいところは精神的な部分です。

 占いを侮るなかれ。簡単にできる、適当に仕事にできる、などと思っている方はその考えは即行捨てるべきです。

 

 占いとは学問なり

 勉強すればするほど奥が深いということがわかります。他の資格の勉強と同じ、真摯な姿勢で取り組み、知識に対して謙虚でなければならない、と柘榴的に思います。

 

 まぁ、あくまでこれは柘榴の意見・勉強法ですので、みなさんはみなさん自身の勉強法をぜひ見つけ出してくださいませ~キラキラ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス