爽やかな衝撃と生き方 | 遊び心いっぱい、折り紙好きのスーパー親父

遊び心いっぱい、折り紙好きのスーパー親父

「会話の中に会笑あり」沢山の笑顔と心つなげるお手伝い 


テーマ:

ここ2~3日の気温が30度前後となり、少し安堵しています。

 

38度以上の日が続いた時には、どうなる事かと少々不安に

なったのは正直なところです。

 

さて、先日の行方不明になった2歳児無事発見のニュースに喜び

安堵と感動を感じられた方は多いことでしょう。

 

そのスーパーボランティア尾畠さんの行動や活動実績、取り組む

姿勢や心構えは爽やかな衝撃でもありましたね。

 

・ボランティアは自己完結型の現地生活
    食事、入浴など一切お世話にならない
・被災のことには触れない。明るい話題
・服装も明るく元気出る赤
・被害者のことを考えた装備ー塩飴、水、      
  ・  救急医療用品
・被害者(2歳児)の気持ちになってみる
・発達段階の特徴をよく理解する
・毎朝、8キロ走り健康管理
・美味しい食事は食べない
・小さくても「人に喜ばれること」をする
・社会の人々への感謝の気持ち
・子育てでは褒める、いけないことは「い けない」ということ
・必ず朝が来る
 
テレビや報道で聞けば聞くほど、尾畠さんの凄さや人間性
が深く伝わってきました。
 
あの取り組みやボランティア精神はなかなか真似できるもの
ではありませんが、今までの、いやこれからの自分の生き方
を考えさせられるものでもありました。

少しでも人様のお役に立てることができればと思いますし、

後悔をしない人生を送れればとも思います。

 

ボチボチ一歩一歩亀の歩みですが自分なりに取り組んで

いきたいと改めて思いました。

「会話」の中に「会笑」あれ!

 

アメクリップで入り口を増やしてアクセスアップ

 

バナー

遊び心いっぱい 折り紙好きスーパー親父 関 憲章さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス