球拾いの思い出 | 遊び心いっぱい、折り紙好きのスーパー親父

遊び心いっぱい、折り紙好きのスーパー親父

「会話の中に会笑あり」沢山の笑顔と心つなげるお手伝い 


テーマ:

今日は「ゴルフ場記念日」だそうな。

ゴルフで思い出すのは、遠い昔のアルバイトのキャディ経験です。

40年以上前ですが、学生の頃、2年間ちょっとゴルフ場でアルバイト

の経験があります。

 

お客様のクラブバックを積んだカートをひいて、ボールを追いかけ

林や茂みの中へボールを探しに走って行きましたね。

 

お客様によっては球拾い専門になることもしばしばありました。

 

上手な方だと前に向かって歩いていけるのですが、右に左に走ら

される方が多かったような気がします。

 

その後、社会人になり、自分もゴルフをやるようになり、その難しさ

を身をもって知ることになりました。

 

どんなスポーツも同じでしょうが、口ではあれこれ能書き言っても

自分でやってみると、そう簡単ではないことがよくわかりますね。

 

そのうち、転職で時間的余裕も金銭的余裕もなくなり、ゴルフを

やっていたのは10年くらいでしたね。

 

えっ!今は?って、全くやりません。

そう、歳と共に人生、パットしませんわ。ってか!

 

1903年の今日、日本初のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」がオープン

した日なんです。

「会話」の中に「会笑」あれ!

 

アメクリップで入り口を増やしてアクセスアップ

 

バナー

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

遊び心いっぱい 折り紙好きスーパー親父 関 憲章さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス