今年も試行錯誤で | 苫小牧近郊運送屋の釣り

苫小牧近郊運送屋の釣り

タイトル長いから変更したよ~^^; (旧 胆振限定仕事の合間にチョイ釣りです)


テーマ:

昨日からの低気圧で沿岸も大荒れ、こりゃ今日は釣り所では無いね。

 

 

また暫らくは底荒れだの千切れ昆布だので厳しい戦いだね、港湾内に逃げ込んだベイトを追って親分達がもしかしたら・・・^^;

 

 

 

 

 

根拠の無い期待で隣町港湾へ覗きに行きましたが、港内までウネリが嫌がらせをしてました^^;

 

 

偶然にチップ釣り業界の先輩アングラー「SS氏」と暫らく振りに再会。支笏湖の準備を始めているかとの問いかけに、お互いに手付かずの状態だと聞き、安堵と焦りが交錯した朝でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

港湾覗いただけで帰宅のおっちゃんは一年ぶりにパンドラの箱NO2を厳かに開きます。(NO1BOXは鮭用です^^;)

 

 

 

 

 

 

解禁まで後一ヶ月チョイですから、仕掛けの準備とボートの整備であっと言う間ですね。

 

 

前年の不漁在庫のタコ針は30本程在るので、今期はワンサイズ小さい針で20本位製作しようと考えてます。

 

 

昨年は右も左も解らない一年生が結んだ針は、チップ針の3号とかアジ針の9号でした。これは例年の魚体では少しフックサイズが大きい訳です、それが昨年は5年魚の大型主体の釣果でしたので、結果オーライのタコ仕掛けでした(汗)

 

 

 

 

 

 

ペラとドジャーは全バラで作り直しです。ワンシーズン活躍してくすんだ光物軍団、コンパウンドで磨き輝きを取り戻します♪

 

 

 

 

 

 

今期は2枚ペラでやってみます。昨年3枚仕様とか4枚仕様を試しましたが、流しても巻上げても重いので仕掛け全体をシンプルに軽量化しようとの考えてます。

 

枚数の少ない分はスピナーブレード並みにぐるぐる回してアピール、ボールベアリングスイベル装着してペラの形状も改良します♪

 

 

 

何が正解か、何処を改善かは、手探り状態です。

 

 

この業界(チップ釣)は意外に情報が少ないんですよ、門外不出と一子相伝の伝統漁法ですからね。

 

 

自分は今年も我流といい加減を基本に試行錯誤です(爆)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

運送屋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス