事務長です。

 

皆様、お久しぶりです。

早いもので2021年も2か月が過ぎようとしています。

コロナウイルス感染症 (COVID-19)は、未だ収束の兆しは見えず、緊急事態宣言発出により感染者数は減少しておりますが、今年もCOVID-19に振り回されるような気がしてなりません。

 

さて、本日は2021年からの当院の診療体制などについて少し書かせて頂きます。

 

①     土曜日の午後も診療を開始しました。

土曜日も平日と同様、午後の診療受付時間は14:30~17:30となっております。

 

②      医療レーザー脱毛を開始しました。

脱毛を希望する方は、まずカウンセリング(完全予約制)を行いますので、カウンセリングの予約をお願い致します。

カウンセリングの予約については、お電話か来院された際、受付にお申しつけ下さい。

モニターも募集しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。モニター価格は通常料金の50% offで施術できます。(但し、小中学生は除く)

 

③     プラセンタ注射を開始します。

患者様から何度か「プラセンタの注射をやっていますか?」とお声を頂くことがあったため、導入することにしました。

当院で扱う商品は、厚生労働省の認可を受けた「ラエンネック」になります。

保険適用されている商品で、「慢性肝疾患における肝機能の改善」に効果があると言われています・美容皮膚科領域 の使用の場合、保険適用外ですが、美白やシワなどの改善も期待できると言われております。

 

こちらは生物由来製品 (ヒト胎盤)のため、投与した患者様の情報を院内で20年間保管させて頂くことになります。注意点としては、ラエンネックの注射を受けた場合、日赤を通じた献血ができなくなります。その理由は、ラエンネックの製造工程において、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)などの伝播のリスクが完全に否定されていないためです。投与を希望される患者様に置かれましては、リスク等を記載した同意書に署名を頂くことになります。

 

こちらに関しては、ホームページに詳しい説明を記載する準備をしておりますので、ホームページに記載が完了しましたら、院内サイネージやブログでご案内させて頂きます。

 

最後に

COVID-19のワクチン接種が日本でも実施されようとしておりますが、混乱なく接種ができるのか、市中に広がりつつある変異型COVID-19に対する予防効果もあるのかなどワクチン接種をうける国民の皆様が不安にならないような対応を政府には期待したいものです。