神聖寺 隆健 090-3085-9732

神聖寺 隆健 (しんしょうじ りゅうけん)
真言宗、法事と供養、仏教世話ばなし


テーマ:

 こんにちは 神聖寺の隆健です。


暖かくなりましたね。暖かくないと人間は動きにくい点が


ありますから、助かります。 


四月八日は釈迦の誕生日で、お祝いの「花祭り」が行われます。


甘茶もふるまわれます。



 インドの小国の皇子だったシッダルータ(釈迦)は、王様から


汚いもの、古ぼけたものは目に触れないように若く美しい



召使たちに囲まれて育てられました。 


けれどある日、お城の西門から外へ出ようとした皇子は


よろよろの人を見て不思議に思い、お伴に聞きました。


「あれは何か?」


「老人です。年を取ればだれもが、ああなります」


「えっ、僕もか?」


がっかりした皇子は外出をやめました。次の日、皇子はこんどは


西の門から外出しようとしました。


(今度はあのよろよろさんに出あわないだろう) 


西の門では、担架に乗せられた青ざめた人をみかけました。


「あれは何か」


「あれは死者です。人は誰もがいつかは死にます」


「えっ、僕もか」


皇子はがっかりして外出を取りやめました。(続きは次回)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「隆健のつぶやき」 の記事

テーマ:
神聖寺の隆健です。おはようございます。

良い季節ですが、花粉症に悩まされている方も
少なくないようですね。お見舞い申し上げます。

春の彼岸が近くなりました。咲き始めの桜の樹の
下での墓参りも風情があって良いです、

今回のブログは
そんな春の息吹が感じられる音楽を載せさせて
いただきます。友人の作詞作曲です。

こちらは ピアノ曲です。「海辺の丘まで」


「春の微笑」



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 おはようございます。神聖寺の隆健です。
法事などでお伺いしますと、風邪をひかれている方が
多い今日ですが、みなさまはいかがですか。
お子さんは特に、員フルが重い様子で、気にかかるところです。

立春を過ぎ、春もそこまで来ていますから、どうぞ、頑張って
乗り切ってください。

暖かいインドでの釈迦の出家時の話題を椿さくらさん
がとても素敵に朗読してくださっています。お子様向けですが、
おとなにも心地よいので載せさせていただきました。
友人です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)