子どもの姿勢 気になります@不トウコウの親と子どもの会 | 小牧発☆子どもの笑顔・頑張るママを応援☆心色空間Ajna・アーニャ

小牧発☆子どもの笑顔・頑張るママを応援☆心色空間Ajna・アーニャ

子どもの笑顔・頑張るママを応援
「色(いろ)」を使ってコミュニケーション


テーマ:
子どもたちの笑顔、ママの笑顔を応援 ♪
カラーセラピストの ふじわらまりこ です



今日の不トウコウの親と子どもの会では

一般社団法人 体力メンテナンス協会認定
バランスボールインストラクターの梅田あや先生を
お招きして、
みんなでバランスボール!


あや先生は理学療法士さんでもあり
共に宇佐川研究会で学ぶお仲間でもあります



母親たちの悩み

子どもたちの姿勢が気になります
宿題が集中できません


あや先生が
お母さんの色んなお悩みを解決!


バランスボールで刺激が入ることで
集中力も上がったりします


そんな訳で、
まずはみんなで楽しく跳ねます






姿勢が悪いのは腹筋がないから!

勝手にそう思っていた私
宇佐川研究会で学び
腹筋あっても姿勢が崩れるには理由がある


理学療法士である あや先生は
その辺りもしっかり説明して下さいました




星野源のSUNに合わせ
みんなで楽しく跳ねました





有酸素運動の後のクールダウンでは
交感神経と副交感神経のスイッチのオンオフを体験


スマートフォンが流行り
どうしても姿勢が悪くなり
直接光の影響で
交感神経が優位な私たち


このオンとオフ
大切ですね


バランスボールの後は
なんだか身体が軽い


みんなも自然と笑顔


終わってからは
姿勢の相談や
あや先生が自分のお子さんに
バランスボールをどのように活用しているか
お話しを聞きました


早速みんな試してみます!


最近ウエストが無くなった私(笑)
私も早速試してみます


せっかくバランスボールあるのだから
やっぱり毎日跳ねよう!


ふじわら まりこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス