アクセサリー作家さんに、自信を持っておすすめできる理由 | あじさいハンドメイドパーツ国内No.1のあじさい専門店あじさいや 店主のブログ

あじさいハンドメイドパーツ国内No.1のあじさい専門店あじさいや 店主のブログ

365日毎日更新、あじさい専門店「あじさいや」店主 のブログです。
あじさいを通じて雇用が生まれ、産業が育まれ、あじさいに関わる仕事を通じて、みんなが笑顔になれる。
そんな「あじさいの輪」をつくることが、あじさいやの目標です!


テーマ:

あじさいを通じて

人と仕事を繋ぎます

アクセサリーパーツ専用あじさいを
取り扱う、あじさいや 

店主の高垣 諭 です


今日、電車に乗っていましたら
向かいに座っている女性の方の
耳元が、何やらひらひらしていまして。




ミニカスミのピアス
つけていらっしゃいました爆  笑


さすがに、じろじろ
見るわけにもいかず、


写真を
撮らせてください!!




なんて、こんな大きな
おっさんが言い出したら
間違いなく捕まりますからね真顔



ちなみにですが、
ミニカスミは、
こういう素材です下矢印





ちょっと見えづらいですが、
カスミ草を、どぼんっと
プリザーブドフラワー溶液にいれて
加工したものです。


なので、カスミ草本来の
花ではないんですよね。


ミニカスミで作った
ピアスの画像がないので


参考までに、あじさいの
ピアスの写真を下矢印



この白いあじさいの部分が
全て、上のミニカスミだったんですね。


ご自身で作ったんですか〜、とか
声かけたくて、むずむず
しちゃったんですが
かろうじて、自制いたしました笑い泣き



さて、
あじさいの
ブーケピアス
も、
そうなんですが、


よく、着けてると
花が壊れませんかと
聞かれるのですが、


プリザーブドフラワー加工
されていますので
ぼろぼろと
落ちることはありません。


ただ、衝撃とかには弱いので
着け外し等の時は
気をつけて扱って欲しいですが爆  笑



それでも
街中で、自然素材を
アクセサリーとして
身につけている人に


なかなか出会う事がなかったので
とても、新鮮で、


そして、素敵だなぁ〜っ
思っちゃいました爆  笑



間違いなく、

かわいいですねラブ



だって、お花のブーケを
逆さに耳に着けているような
感じですからねラブラブ



さすがに、ブーケタイプは
ちょっとという方も
レジン加工したあじさいの
ピアスだったら、


これからの季節にも
とってもいいんじゃないでしょうかラブ





わたしたち、
あじさいやで取り扱っている
このアクセサリー制作専用
あじさい下矢印

 



「あじさいのお福分け」



もともとは、アナベルという
北アメリカが原産のあじさい下矢印



岩手県一関市の
みちのくあじさい園で採れた
このアナベルを


現地でプリザーブド加工して
埼玉県所沢市のあじさいや事務所にて、

 

 

スタッフさんや
協力パートナーさんが
丁寧に、花びらを切っていきます。




ただ、切るだけではなく、
アクセサリー作家さんが
使いやすいような花びらを
厳選しています





3枚花びらタイプや

4枚花びらタイプ等

バランスよく、入るように
きちんと並べてから


丁寧に、一枚ずつ
すべて表を向くように
袋詰めしていきます。





こうした、手間のかかる仕事を
ひとつずつ、丁寧に行う事が


わたしたち、
あじさいやの強みだと
思っています。



そして、これは、
アクセサリー作家さんが
制作する時に、



できるだけ
良い材料を、
素早く選べるように
するため




まだまだ、
改善の余地はあると思いますが、


これからも、
アクセサリー作家さんが
仕事に集中できるような


そして、
楽しく制作に没頭して
いただけるような



そんな、あじさいを
作っていきます爆  笑



それでは、また明日!

今日も最後まで
読んでいただき
ありがとうございました!


送料の安い!クリックポスト対応、
ひめあじさい小分けの新商品
めんこいこわけ」が発売開始!



「#あじさいやギャラリー」
で、みなさまの作品見れま〜す爆 笑