スポーツ選手の怪我。 | サッカー少年、反抗期の息子

サッカー少年、反抗期の息子

小学生から始めたサッカーを高校に入っても続けている息子。いつの日か、サッカーを辞める日が来るであろう。サッカーを通して子育て奮闘中。

練習で、怪我をした息子。

高校総体予選、息子は
スタメンで出場予定だったが、土壇場になって
ベンチになった。

本人は、『やれます!』と監督に告げたようだが、監督は息子をスタメンから外した。

息子は、かなり、悔しがっていた。

残念だが仕方ないことだ。


スポーツ選手は、常に怪我と隣り合わせだ。


どんなに才能があっても、上手い選手であったとしても、怪我をしたら どうしようもないし、
選手生命が終わりになることもある。

だから、スポーツだけに全てをかけるのは、
リスクが大きすぎる💦


最後に救うのは、学力だと思う。


勉強は裏切らない。。
ちょっと大げさかもしれないが、今後、どんな風になろうとも、しっかり、学力さえつけておけば、将来の道は広がる。


息子には今回のことで、それを感じて欲しいと
願っている。