アメリカン・アサシン | フィクション・スタジオ オフィシャルブログ

フィクション・スタジオ オフィシャルブログ

シナリオや会社情報、日々のあれこれ

「アメリカン・アサシン」2017米

 

結構メチャクチャだけど息をつかせないアクション映画。

原作があって、主人公が暗殺者になるまでを描いたのが

この映画らしい。

確かにこの映画では主人公はまだ一人前ではないけれど、

本能的な嗅覚で突っ走るところに魅力は感じる。

核ミサイルをあんなに簡単に作れるのか、

放射能が弱いということがあり得るのか、

その辺りは気になったけれども・・・。

マイケル・キートンがゴリゴリで恐かったけど、

いい味を出していたと思う。

しかしフィクションとはいえイランを悪者にしているのはすごい。

日本なら北朝鮮が核ミサイルを撃つ映画みたいな感じだろうから。