パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち | フィクション・スタジオ オフィシャルブログ

フィクション・スタジオ オフィシャルブログ

シナリオや会社情報、日々のあれこれ

「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」2003米

 

どうも観る気がしなかった映画だが、とうとう観た笑

想像よりは面白かったけれど大人になって観たからだろうか。

長いし途中少し飽きて2日かけて観た。

インディージョーンズみたいなものと言えばそうだけど。

製作がジェリー・ブラッカイマーと知って頷ける。

この人が関わっている映画にワビサビを求めてはならない。

最初はディズニーランドの「カリブの海賊」をベースに

脚本を作っていたらしいが

ジェリー・ブラッカイマーがこれを拒否したらしい。

映画はヒットしたけど「カリブの海賊」らしさは微塵もない。

個人的には最初の脚本の映画が見たかった。

 

キーラ・ナイトレイが若い。自分が観た映画はこれより後だったのか。

17歳でこの演技はすごいと思う。

 

あと一番驚いたのはキーラ・ナイトレイの父で総督役の

ジョナサン・プライスという人。

この人「ゲーム・オブ・スローンズ」にも出ていて

どこかで見たことあるんだけど思い出せなかった。

こんなヒット映画に出てるから既視感があるのかと思ってたけど、

「ミスサイゴン」のオリジナルキャスト、

エンジニアであることに気づいた!あのおじいさんかと!(今の話)

さらに「未来世紀ブラジル」の主人公だったと知って二度驚く!笑