AIの進化の先は | フィクション・スタジオ オフィシャルブログ

フィクション・スタジオ オフィシャルブログ

ゲームシナリオや会社情報、日々のあれこれ


テーマ:

先日コンテンツ東京の基調講演に行ってきました!

 

IT業界での目下の研究課題はインタラクティブAIだそうで。。

囲碁や将棋、ビッグデータの分析だけでなく、

いよいよ創造するAIの開発が本気で進んでいるようです。

 

クリエイティブな分野も他人事ではなくて、

すでにAIが書いた小説が一次審査を通ったというから、

ライターももうウカウカしてられません滝汗

 

もちろん現時点ではAIは思考している訳ではないようです。

人間に与えられた条件の元に創作しているので

創作とは呼べませんが、

事務的なテキスト制作のようなものは

AIに取って代わられる日が来るでしょうね。

 

そして50年後には間違いないく思考するAIが存在する訳で、

ただでさえニッチな職業なのに、

ライターですらAIに駆逐されてしまいますねゲッソリ

 

ライターの存在価値はAIでも思いつかない創造力や個性・・・

ということになりそうで、それは自ずと自分の過去の生活や価値観から産まれるものの筈です。

 

これはライターという職業だけでなくどの分野も同じだと思います。

日本人はいまだに個性を嫌う民族だと思っていますが、

近い将来、それは仇となるのではないでしょうか・・・

フィクション・スタジオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ