カメラを止めるな! | フィクション・スタジオ オフィシャルブログ

フィクション・スタジオ オフィシャルブログ

ゲームシナリオや会社情報、日々のあれこれ


テーマ:

元ネタのお芝居の作者と著作権でトラブルになっているようですが、

ライターにとって著作権は大きな問題のひとつです。

 

ゲーム関連のライターの契約は通例買取になっているためです。

 

若い間はまだいいですが、買取仕事を続けているだけでは

フリーランスのライターで満足の行く生活ができる人は少なく、

いずれ廃業に追い込まれてしまいます。

 

ライターの権利はもっと守られるべきで、

この悪習は変えて行かなければならないと思います。

 

因みに「カメラを止めるな!」を観ると

三谷幸喜さんの「ショウ・マスト・ゴー・オン」を彷彿とさせます。

 

「ショウ・マスト・ゴー・オン」を観た人は

きっとわたしと同じ感想を抱いたと思います…

フィクション・スタジオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス