3月6日

子ども達の 自主性 や 対話を
大事にしたいと思っている、
さくらんぼの親たち・保育者。

四月から年少児・年中児 の子たちを中心に、
この一年かけて
信頼関係も、
少しずつ対話するチカラも
厚みを増してきた、子ども達。


いつもの里山では、
朝 今日行く場所を
子ども達が決められるように
特に最近 意識して見守っている。

今日は 朝の話し合いまで30分以上。
それを敢えて待つ。

その後、、
子ども同士で
話し合って、
伝わらなかったら 伝わるように工夫し直して、
交渉して。
行く場所も決めた!
(見守り親の さり気ないサポートもあり😜)


子ども同士で 言い合いして、
子どもが 仲介して、
子ども同士で 気をそらすことして、
子ども同士で 仲直りしたり 場を流して。

オトナ無しで
コミュニケーションが複雑に成り立つ場面が、
どんどん増えている!


お料理ごっこ


お店やさんごっこ


こんなの できた


誕生日の子に、
野草の花を摘んで、
サプライズ 花束💐をプレゼント😍

ロマンチストな一面も⁉︎

水パシャパシャ歩き回る



Haru
2月19日

いつも活動している里山で
地域有志の方々が保全されている
「生き物田んぼ」に散策に👟



田んぼの溝を ジャンプ!
泥にハマっても 友だち同士で助けたり😉



アカカエル🐸の卵、
あったあ❗️



雨宿りの木の後ろを 秘密基地にして
斜面を登る。
カブトムシの角やトンボの羽、きのこを発見。



枯れ草の原っぱで おうちを作る。
寝たりご飯を食べたり、買い物に行ったり。
草が おにぎりやトロロ、ラーメンになる想像力。



枯れ草で 田んぼの水面を叩く。
水しぶきが弧を描いたり、
丸く波紋がひろがる様子を 見る。




急かされないで、
泥汚れも気にしないで、
思うままに遊ぶ。

何でもないようで、
貴重な時間✨



Haru
2月8日

最近、子ども同士の関わり合いが
また いっそう面白くなってきた🤗

例えば、3歳児たち。

これまで 割と大人と遊びたがっていたRちゃん、
最近 友たちと良く遊ぶ。


これまで母親と 離れ難かったA君、
来ると 母が居なくても 楽しそう(^^)



今日は
木の皮、枝、草、葉っぱ、木の実 などを
料理道具や 具材に見立てた遊びで 盛り上がる✨

Iちゃんは、お買い物に行ってきまーす!と
草を大量にむしりとってきて、
せっせと 枝の包丁でギコギコ。
なんだか手慣れた手つきでスリスリもみこんだり🤲


Rちゃんは、見守り大人のさりげないヒントで、
葉っぱに穴をあけて枝でつないだり、
曲げた葉っぱ枝でとめて お椀のようにしてみたり。細かい手仕事が好きみたい。


Aくん、
丸太を冷蔵庫に見立てて 草を冷やした。
もう冷えたかな~冷えたと思う?と聞いていた。
お買い物(草むしり取り)に Iちゃんと行って、
転げて帰ってきた😉



Hちゃん、Sくん、Aちゃん、

木の間に キノコ🍄を見つけて、
大きさ 柔らかさを 丁寧にチェック😉



大きい子たちも、
木登りしたり

丸太に正座してみたり⁉︎


みんなで、
ツルで綱引きしたり、

池の周りで駆け回る💨



今日も、思いっ切り
友だちと遊んだなぁーーー!!


Haru

節分の鬼作り

1月30日
そろそろ節分〜

今年は 大きい子達が鬼になろうかと提案したけど、
大きい子達は「おどかす役はやだ〜」

、、ということで、
みんなで 段ボールで 鬼を作ることに。

保育者、これ かぶって朝の会。

今日は工作するよ〜
段ボールこんな風にも出来るよ〜
と、さりげない キッカケ作り😉

途中、
どんぐりをお鍋に入れて揺すったり♬
木の枝でフライパンを叩いたり🎶
良い気分で進もうか🎵



段ボールで、鬼👹やら、車やら



可愛い鬼も出来たよ♡


なかなかシュールな鬼も👹


これ使っての鬼ごっこ、盛り上がったね😜
本番も、楽しく豆まき出来そうだぁ🤗


斜面登りの探検も✌️



暖かい日差しのなか、
外での工作、楽しかったね!

Haru
1月16日

今日は、田んぼで どんど焼き。

朝、「桃太郎」の絵本で
山に しば刈り(=焚き木とり)に行くお爺さん
の話を聞いてから、

近くのやぶ で、焚き木を集めて
いざ 焚き火!

保育者に マッチの付け方を習う
皆んなの真剣な顔、、







焼きリンゴ🍎 焼き芋🍠、美味しい🤗
子ども達で 分け分け。


お餅を 竹に刺して焼いたり


稲わら、気持ちいいな〜

フワフワ


乗りたくなる
押したくなる
引きたくなる



日常で 焚き火をする って
なんと贅沢な、、
と思ってしまうワタシ(大人)でした。

Haru


毎月の避難訓練

1月15日

毎月、避難訓練をしています。

今回は メイン活動場所の里山から、
近くの避難場所(学校)へ歩いていく。

災害伝言ダイヤルや
他の連絡手段も使いながら、
毎月 親たちも練習しています。


さて、午後はいつもの里山で遊ぶ😉


おもちゃ道具は自分で見つけて 工夫して


お店やさんごっこのやりとり



大きい子たちは、
里山の傾斜を 登り降りして、駆け回る!



一歳の小さい子も、
落ち葉や土で ひとしきり遊びます


あぁ今日もたくさん遊んだね🤗


Haru

凧あげ したよ

いつもの里山、広場に向かって出発ニコニコ

一本のロープが バスになる、
寒い中でも 盛り上がるOK


雲ひとつ無い青空に、
からっ風がピューピュー
雪みたいに舞う 落ち葉🍂が お出迎え。

さて、今日は 凧作り流れ星

今日は簡単な、ビニール凧を。
ビニール袋に 絵を描いて、
持ち手に紐を付けたら 出来上がり。

風もある  凧あげ日和。
大きい子から、一歳の子まで 楽しめたよグー


あれ、、飛ばない。。
ん、、? 
中に 土をたくさん入れたのね 笑


化石発掘(穴掘り)
お菓子作り(土遊び)も、
皆んなで 想像膨らませて 協力して、
盛り上がる✨



池は やっぱり氷❄️が張っていて

取った氷 キレイだなぁと喜び合う姿をみて、
また嬉しくなるオトナ(私)。


木が好きな Iちゃん。
木々の揺れているのを眺めていた。


寒いけど、冬の森は美しい。
今日も一日 堪能したね!

土も 風も 落ち葉も 枯れ枝も 日光も
みーんな遊び友だちだ。
贅沢だな。。


Haru

🎍明けましておめでとうございます🎍
今年もどうぞ宜しくお願いします。

子どもたちにとっても、
また 思い切り遊べる一年になりますよう。

さて今日は、
今年初めての活動日。

里山を
保全整備してくださっている地域の方々に
七草がゆ🍲 をご馳走になりました。


外の竃(かまど)で炊いたお粥の美味しいこと!


木登りで遊んだり


枝をまたいで、、


、、畑で走る


大根も収穫させて貰った。



いつもの池、氷が張っていたね。
長い枝で割ってみたり❄️



さあ、今年も いっぱい遊ぶぞぅ✊✨

里山の自然🍂、
生き物🐸🦗、
保全してくださっている皆さま、
ありがとうございます☺️

*収穫祭*

まだ11月の活動報告です・・なかなか現在に追いつけない笑い泣きすみません。

 

11月19日は田んぼで収穫祭でした!

5月の田植え・田んぼプールに始まり、10月の稲刈り・脱穀、11月の籾摺りを経て収穫際を迎えました。秋の実りに感謝、田んぼ仕事に携わってくれた方々・仲間たちに感謝、豊かな土壌やお天道様、色んな事に感謝しながら新米と具沢山お味噌汁をいただきました照れ

 

 

Sさんが用意してくれたロケットストーブや羽釜、鍋に興味津々の子供たち

 

 

4歳のL君は竹を切るのに挑戦。

小さい子たちには切った竹をかまどまで運んでもらいました。

 

火の用意をしている間口寂しくなった子供たち、Rちゃんが持ってきてくれた昆布や小魚を分けてもらってみんなでカミカミ。

各自持ってきた味噌の試食会も行われておりました。お味はどうでしょう?

 

 

そのうちシートの上では保育者ゆっこさんと輪になって歌って踊って♪

 

火の具合はどうかな~

 

 

 

みんなが持ってきてくれた色んなお味噌汁の具、たっぷりいれようね

 

美味しくなーれ!

 

そ、し、て、とうとうお待ちかねの、、、新米炊けましたー!!ラブ

我先にとお椀を持って群がる腹ペコ軍団

 

とりあえず全員食べるのに必死もぐもぐ

うまいデレデレ

 

たっぷりのお野菜からいい出汁でてるなぁー

ご飯も美味しくてたくさん食べちゃった♥

 

食後の焼き芋もこれまた大人気爆笑

焼き芋効果か?この後便意を催す子多数・・・真顔

 

ご馳走様でした照れ

 

Ike

時にはお当番目線で、冷静な一言を投げかけてくれるH君。

この日のH君からはどうして?があふれ出てきた。

いつもの森で広場に向かう途中、

H君『どうしてここには葉っぱがたくさんあるのかなぁ』

保育者ゆっこさん『どうしてだと思う?』

H君少し考えて、、、

H君『虫がいるからじゃない?ミミズとか中にいる』

ゆっこさん『そうだね、いろんな生き物のおうちや食べ物になっているね』

いつもの歩きなれた、見慣れた場所での素晴らしい疑問!

自分で考えて、落ち葉と生き物のの関わり合いを感じることができた。

 

お弁当を配るお当番だったH君、いただきますをした後、

『どうして全ての命に感謝して~っていうのかなぁ』

(さくらんぼでは、全ての命に感謝していただきます!してから食べます)

素晴らしい投げかけ!

K君『食べ物はみんな生きていたんだよ、野菜も生きてる』

保育者ゆっこさんが、皆のお弁当を見ながらご飯は?鮭は?と聞いていくと

『生きてる!全部生きてるね!』と子供たち。

 

ゆっこさんがお弁当のつつみの風呂敷はどうかと聞くと、最初生きていない!と答えていた子供たちも、端のほつれの糸が綿からできていることを話すと、『これも生きてる!』

さくらんぼ畑のお世話などから野菜や植物が生きていることを知っている子供たち。

それぞれ自分が答えられることを答え、お弁当の中身が全て命あるものだということに気づく。異年齢の子が集まって活動していると、こうやってお互いを補いあい、学んでいくんだなぁ。

H君の疑問、考えるきっかけを作ってくれたことに感謝。

 

そしてこの日はR君のお誕生日会。

みんな朝からケーキ・・・・ではなくR君のお誕生日会を楽しみにしていました♥

 

R君3歳のお誕生日おめでとう!!

 

 

Ike