月に一度の避難訓練DAY。

地震、雷、大人の大怪我、蜂にさされた、など、様々な想定で、避難訓練をしています。

今日は、氷の張ってる池に子どもが落ちちゃった想定です。

お人形は、みんなで作ったダンボールすみれちゃん。
前日から、当番母さんたちを中心に、子どもが氷の池に落ちたらどうするか、当番はどう動くか、イメトレして今日を迎えています。

すみれちゃんを実際に池にぽちゃん
すぐさま、そばにいた大きい組のS君が、離れているメンバーの元へ走っていき、大きな声で事故発生を伝えてくれました。
これは、S君のその場の判断。
おかげで、遠くにいた大人も事故にすぐ気がつけました。

すみれちゃんを引き上げて、呼び掛けても反応なし、気道確保、呼吸なしを確認して人工呼吸、心臓マッサージ。
(年に一度、全員で、消防署の方から指導を受けています。)

傍らで、救急車の手配と、リスクマネージャーの親へ連絡。AEDを持ってきてもらう事、お迎えに来られる人はすぐきて欲しい事を全体LINEで流してもらいます。


救急車の到着前に心音が戻ったすみれちゃん。
冷たい服を脱がせ、濡れていない服を着せ、銀シートで包み、みんなで励ましました。
自分の着ている上着を脱いでかけてくれる子もいたね。

私たちは、保育も救助もプロじゃない。
だからこそ慎重に、色んな事を想定して練習しておく。

今日も誰も怪我なく活動終えられて、それって当たり前のようで、本当にありがたいことだね。
ありがとう。



eto




通称ザリガニ池の氷

叩いて叩いて叩いて
枝が折れちゃったよー!!!

太い枝じゃないとだめだ!!

燃える男たち

eto

さくらんぼに入ったばかりのSちゃん
お母さんと親子で参加。
お昼頃、お母さんに抱っこしてもらって、シュンとした顔。 

「Sちゃん、どしたー?」
「おなかすいた」
「そっかー!私もお腹すいたー!みんなにお昼にしようって言いに行こっか〜。」

お母さんの抱っこから降りたSちゃん。

さぁさぁお弁当、食べよかねー!

今日のおべんと、みーせて!



RちゃんとHちゃん
「卵焼きおんなじー!」


寒い日は、こんなふうにポットジャー率高し。


お、珍しく、パンですか!
ポットジャーにスープ?シャレ弁だなぁ。


ポットジャーにお好み焼き!
いいね、私も食べたい。

全ての命に感謝して
頂きます。

ありがとう。

eto
アオサギとオレ

アオサギとオレ

アオサギとオレら

森で生きる
彼らの関係

eto

さあ、今日は何して遊ぼうか?
朝のわっか、はじめるよー!

の、すぐそばで
ガサゴソ ガサゴソ
Kくん、Tくん、早弁です。




お腹にいる時からさくらんぼっ子のこの2人
生まれも1ヶ月違いのザ幼なじみ。
先月3歳になったT君と、今月3歳迎えるK君の
2人のおしゃべりが可愛くて可愛くて。


Kくん「Tくんのおなか、おっきいねぇ、、、」

お互いのリュックの前パッチンを止めあっているんだけどね、
T君のお腹がぷっくりで、Kくん、止めるの難しかったみたい。

可愛いショットをありがとう。

eto




今日からさくらんぼ、活動開始!

寒くて縮こまってるのは大人だけ。
子どもたちの薄着っぷりに、元気をもらう母ちゃんたち。

今日は広場で凧つくって、たこあげしたよ。
たかーくたかーく上がる凧!


寒い中お当番さん、ありがとう。

eto



3人並んで何見ているの?
どんな言葉を交わしているの?

子どもたちの世界
知らないことが沢山あって
母はそれがとても嬉しい

eto




冬の森の楽しみが始まった!

氷、なんの形に見えるかな?

ずーっと持っていたいんだけど、手が冷たくて待てないんだよ。

田んぼにはった氷、バリバリ割るのが楽しくて笑いがとまらなーい!

母ちゃんたち、毎日泥んこ洗濯ありがとう

eto