産後〇〇に毒される③~完結編~ | スパダリ夫と新米ママの子育て絵日記
新型コロナウイルスに関する情報について

スパダリ夫と新米ママの子育て絵日記

スパダリな旦那さんとシュールな娘たんとの日常をゆるく更新中。
タメになる事からどうでもいい事までふりーだむ!\(^-^)/

 こんにちはヒヨコ

 れんじゅうろうまいめろろん♪  と申します*

 いつもイイネやコメント、読者登録、あたたかいメッセージ等、ありがとうございますキラキラ

 ブログ活動の励みとなっております!

おすましペガサス

 看護学校卒業後、婚活を開始*

 2019年9月16日に入籍ブーケ1

 2020年2月9日に第1子を出産しました

 

 

注意この記事は過去の出来事です

注意今は夜泣きも落ち着いて旦那さんともラブラブですハート

注意旦那さんが悪いような捉え方もできますが、旦那さんはいつも一生懸命やってくれている優しい人なのですお願いラブラブ

 

 

以上のことを踏まえて、遂に完結編です!!

 

下三角一話目

https://ameblo.jp/aj4566/entry-12608279971.html

下三角二話目

https://ameblo.jp/aj4566/entry-12609226169.html

 

うずまきキャンディうずまきキャンディうずまきキャンディうずまきキャンディうずまきキャンディうずまきキャンディうずまきキャンディうずまきキャンディうずまきキャンディうずまきキャンディうずまきキャンディうずまきキャンディ

 

 

帰ってきて、旦那さんの血便も痔だと分かり、ひと段落…

 

でも心はモヤモヤ…ショボーンもやもや

 

 

寝不足だったので、

ベビ子を旦那さんに預けて仮眠zzz

 

私の仮眠後は

今度は旦那さんが仮眠zzz

 

 

色々ご機嫌取りや気遣いをしてくれていた旦那さんも、私がなかなか元気にならないので、疲労困憊していましたチーン

 

 

 

 

お互いがあまり言葉を交わさず、

お寿司の持ち帰りを予約していたので

旦那さんが外出寿司お茶

 

 

 

 

 

 

 

 

私はその間、

ベビ子と家を出ました。

 

 

 

 

 

家の中にいると色んな事を考えてしまうし、

帰ってきた旦那さんと

あまり一緒に居たくないなと思って…ショボーン(重症)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、中二病のような家出をしたのです。

(成人済み女性)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実家に帰るにもコロナの影響があるし、

新幹線代もないし、

とりあえず公園に行ってみましたちょうちょサッカー

 

 

 

お孫さんをみるおじいさんの姿、

仲良し男の子3人組…

 

まさかこんな形で

公園デビューするとは

思ってもみませんでしたえーん

 

 

 

 
 
 
 

 

上矢印その時の様子

 

 

 

ぼーーーっとベビ子とベンチに座っていると、

お散歩している妊婦さんと旦那さんが遠目に見えました目

 

 

 

(あぁ…私もつい最近までは妊婦だったんだなぁ…)

(あの頃は、旦那さんがお腹触ってくれたりしてたなぁ…)

(もう、あんな風には戻れないのかなぁ…)

 

 

 

 

 

なんて、どんどんネガティブ思考に…叫び

 

センチメンタルにも程があるだろっ!!!!!!

という落ち込み具合ガーン

 

 

 

 

流石の私も

 

これは普通の状態じゃない…

 

と、気付いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは

産後うつだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で認めるのも嫌だったのですが、

もう自覚せざるおえないぐらいに追い込まれていましたガックリ

 

 

 

 

こんな始終ムスっとして愛想のない女、旦那さんが愛してくれるハズがない…

 

元気になろうとがんばっても元気になれない…

 

旦那さんに愛されないのなら、わたし、生きてる意味ない

 

離婚されたらどうしよう…

 

ベビ子もいるし…

母子家庭になって、看護職だから何とかやっていけるかな…

実家に戻ってベビ子は実母にみてもらえればいいかな…(ここだけは冷静)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうネガティブのスプラッシュ☆マウンテン状態

 

 

誰か止めてくれ〜〜〜〜笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

そういえば産後ケア用のダイヤルあったな…

電話相談してみようかな…

 

 

 

と、所々冷静さを見せつつ、、、

 

 

 

 

 

 

うちの子は夜寝入りの時だけギャン泣き、

その他は至って問題ない…

 

他の子は夜中もなかなか眠らなかったり、

中には昼間もギャン泣きで

昼寝もできないママもいる…

 

土日は旦那さんが私の眠る時間を設けてくれてるし、私は恵まれているんだ…

 

ベビ子はどちらかと言えば、

手のかからない子…

 

 

 

 

 

 

 

うん、

分かってる…

 

 

 

分かってるけど…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辛いもんは辛い!

(涙ダパーッ)

 

 

 

 

ぐずぐずメンタルの中、

とぼとぼと家に帰りましたあし

 

 

 

 

旦那さん…

帰ってきてるかなぁ…

 

 

 

なんて思いながら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰宅後、旦那さんは帰ってきて、

夕食も済ませていました割り箸お願い

 

いつも夕食は家族で食べるので、

ちょっと意外でしたキョロキョロ

 

 

(そんなに私と関わる時間を避けようとしているのか…)

 

と思うと、悲しくなりました。

 

 

 

そして、

 

 

「俺、飯食べたから

ちょっと出掛けてくる。

ゆっくりね?」

 

 

と言い終えると、

また家を出て行ってしまいましたDASH!

 

 

 

自分も旦那さんを避けて家を出ていたのに、いざ自分が同じ状況におかれると悲しくて悲しくて堪りませんでしたぐすん(人はそれを自己中という)

 

 

 

結局お寿司も喉を通らず全部残して、

1人でベビ子をお風呂に入れて、

1人でベビ子を寝かしつけました赤ちゃんぐぅぐぅ

 

 

 

 

 

 

 

旦那さん帰宅

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと話し合おう

 

 

 

 

 

と、一対一のガチな話し合いが始まりましたドンッ

 

 

 

私はもう、上手く伝える事はせず、

思った事を全て吐き出しました。

 

 

 

 

 

何が辛いのか分からないのが辛い

 

 

旦那くんが頑張っていつも通りにしようと気を遣ってくれているのに、それに応える事が出来ない自分が辛い

 

 

頑張って元気になりたくても、元気になれないのが辛い

 

 

こんな自分が嫌で始終不機嫌な嫁が一緒にいるなんて旦那くんに申し訳ない

 

 

旦那くんもお仕事大変なのに私がコミュ障だから誰にも相談出来ず、全部旦那くんにぶちまけているから申し訳ない

 

 

こんな可愛げのない、自分のメンタル管理も出来ない嫁だから、愛想つかされて当然…離婚されたら…と思うと悲しくて堪らない

 

 

そう言いながらポロポロ泣きましたショボーン汗

 

 

 

旦那さんも、

 

 

 

 

そっかぁ

分からないかぁ〜

 

れんさんの性格上、

当たるのが俺しかいないのは

しょうがないよ…

まぁ、きちぃけど(笑)

 

 

離婚するわけないじゃん(笑)

 

 

だって俺たち家族やろ?

一蓮托生やん! 

 

 

 

側にいたベビ子も、

ケタケタと笑いました赤ちゃん音符

 

 

 

ほら!

ベビ子も笑っとる!

パパとママが仲良しで嬉しいんよ!

 

分かるんやね〜

 

 

 

 

 

 

娘の笑顔と

優しい旦那さんの言葉が

とても愛しくなり…

  

 

 

そうだね、

頑張っていこう

 

 

 

と、元気を取り戻す事が出来ました照れ乙女のトキメキ

 

 

 

 

ぽってりフラワーぽってりフラワーぽってりフラワーぽってりフラワーぽってりフラワーぽってりフラワーぽってりフラワーぽってりフラワーぽってりフラワーぽってりフラワーぽってりフラワー

 

私は今回の経験を経て、

改めて旦那さんの優しさと大事さに気付けましたえーん

 

それと同時に、

産後のホルモンバランスの崩れと

育児の難しさも痛感しました…ゲロー
 

確かにうちの子は手のかかる子じゃないけど、
それに至るまでの背景とか
わたしのコミュニティスキルのなさとか
色々な事が絡み合って、
今回のような事が起こったんじゃないんかな~っと…。

ケースバイケースで
しんどい事もあるんだな~…と。
 
 

とまぁ、私はこんな風に最終的には落ち着いたのですが、産後うつがドラマの中、他人ごとじゃない事に気付きました真顔

本当にどうしようにもなくなる前に、
ママさんは早くSOSを出した方がいいと思います。

確かに旦那さんが仕事で忙しかったりしたら
相談しにくいかもしれない…
 
 
 
 
 

分かる!!!!
わかりみしかないっ!!!!!!笑い泣き笑い泣き笑い泣き
 
 
 
 
でも!!!
 
 
 
 
 
 
命には代えられない!!!!
(本気度2000%)
 
 
 
 
 
 
 
 

大袈裟でも何でもなく、本当の事ですショボーン
 

一番理解してほしい旦那さんに相談してもダメかもしれない…
 
だったら実の両親でもいい、きょうだいでもいい…

友達でも、気心知れた職場の同僚でも、行政の相談センターでもなんでもいい…
 

とりあえず、話を聞いてもらうのが大事なんじゃないかな、って思いました。
 
 
 

悩んでしんどくて、
でもどうしようもなく孤独なママさんが、
一人でも救われる事を願って…
 
 
 
 
 
余談ですが…
この記事を書くにあたって、
旦那さんがいないところで自分だけが
旦那さんの愚痴を言ってるみたいで
罪悪感に駆られました…ゲロー

違うんだ…
ただ、事実を記録として書きたかっただけなんだ…
 
大好きなんだよ〜〜〜〜
本当に〜〜〜〜〜えーんえーんえーん
 
 
結局寝かしつけは私が専属
ということで解決しましたグッキラキラ
 
自分が担当と白黒ハッキリしたら、
気持ちが楽になりました照れ乙女のトキメキ
 
 
あとは寝る前の
お互いのチェック上差しと労いタイムハート
 
「今日疲れていない?」
「いつも(お仕事)(育児)ありがとうピンクハート」etc...
 
 
そして過去の事を書いている内に、
いっぱい尽くしてくれている旦那さんの事が
もっともっと好きになりましたピンクハート(ノロケかよ!!!)
 
 
本当にいつもありがとう~ラブ
キミは私には勿体ないぐらいのイイ男だよえーん
 
 

以上、産後うつで大変だった話でした!!

長い記事なのに
最後までお付き合い下さり、
本当にありがとうございましたお願い
 
生きているって素晴らしい!!!!!!!!

 

 

 

 twitter @aj4566

 pixiv ID:12816869

 instagram @rendiurou

 

←買ったものを紹介しています♡

 

 LINEスタンプ販売中です虹

 どうぞお気軽にフォローお願いします!