FLL2021予選大会レポート② | アイズアカデミー活動日記

アイズアカデミー活動日記

山梨甲府・考える力を伸ばす学びの場・アイズアカデミーです。
レゴ®ブロックを使った能力開発、読書作文、国語的算数・速読教室。
ファーストレゴリーグ(FLL)チーム「FIRST FUJISAN」の教室です。
https://aizac.net

12:25  Wingのロボット第2ラウンド

ついにチーム最高点の630点が出ました。

次の目標は、第3ラウンドでも630点を獲ることだそうで、その後も気を引き締めて調整をしています。

 

13:50 Jetのロボット第2ラウンド

自律型ロボットというのは、コンピュータ、センサー、モーターを積んで、子供達がプログラミングしたものです。一度出発させると、あとはロボット自身が自分の位置や角度を判断しながら仕事をするように作っています。

 

出発させた後はロボットの監視をしたり、次の出発の準備をしたり、そして、祈ってますね。

 

Jetも調整の甲斐あって、580点の高得点を叩き出しました。

第1ラウンドではギリギリだった時間も、少し余って終了できました。

 

14:10 Jetはそのまま別室に移って審査セッション。

審査員の方から「一人だけでしゃべって」と言われるほど、みんなが話したい、そんな熱意のある質疑応答でした。

 

一方Wingチームは、14:35 Jetがまだ審査セッションに入っている間に

最終のロボット第3ラウンドのスタートです。

 

有言実行。見事に2ラウンド続けて630点を獲得しました。

これは全体の1位の成績です。

 

そしてJetチーム。15:45 ロボット第3ラウンド。

なんと、少し余らせることができた時間に、諦めていたミッションを1つ追加して、最高点をあげて調整です。

チームレフリー(先生)のキビシイ、いや、公正な判断で、惜しい判定が2つ出ましたが、追加したミッションは成功し、2ラウンド続けて580点を獲ることができました。

 

抱き合って喜んでいますね。

 

これで2チームとも全ての競技が終了しました。

 

あっという間の一日。

 

 

教室を片付けて、オンラインのアワードセレモニーを待ちます。

 

 

③へつづく・・・