FLL世界大会VOIG1日目 開会式 | アイズアカデミー活動日記

アイズアカデミー活動日記

山梨甲府・考える力を伸ばす学びの場・アイズアカデミーです。
レゴ®ブロックを使った能力開発、読書作文、国語的算数・速読教室。
ファーストレゴリーグ(FLL)チーム「FIRST FUJISAN」の教室です。
https://aizac.net

6月24日(木)

 

ブログの順番は前後しますが、

FLLギリシャの世界大会、開会式の様子をお伝えします!

 

FLLの世界大会は、だいたいいつも愉快なMCが登場します。

今回も2人がおしゃべりしたり、ダンスをしたり、ダジャレを言ったりして盛り上げています。

 

オンラインで世界中の200チームがつながっていますが、

会場にもギリシャのチームやボランティアの方々100人くらいはいたでしょうか。

大会はオンラインですが、少しずつ元に戻りつつあります。

 

チーム紹介では、FIRST FUJISANも映りましたね。

 

今回はギリシャ第2の都市、テッサロニキから中継されています。

たくさんの美しい風景が映し出されました。

あぁ、一度行ってみたい!

 

地元の多くの名所から、テッサロニキ・ユースバンドの演奏。

とても良い雰囲気。

 

ギリシャの有名なアスリートが、何人も出てきました。

日本ではまだまだ足りないなぁと思いますが、有名人の応援って、子供達をものすごく元気づけますよね。アメリカの世界大会に行くと、以前はオバマ大統領がビデオメッセージで出てきたり、有名な歌手や俳優も会場に来て、子供達を励ましていました。先日のアメリカVOI世界大会でも、NASAやレゴ社からも有名な研究者やクリエイターの人々がオンラインで子供達に語りかけていました。

日本でも有名人はもっと子供達に語りかけて、子供達を励まして欲しいと思いますね。

 

ギリシャFIRSTの創設者、コスタスさんのスピーチ。

 

今年は近代ギリシャ独立200周年。

そして平和の祭典であるオリンピック発祥の地として、

このFLL世界大会も特別な想いで開催されたそうです。

世界中からオンラインで子供達が集まり、共に競い、共に学び、交流し、新しい平和な世界を作るのだと。

200年だから200チームというのも、思い切った決断だったと思います。運営は本当に大変だと拝察します。

 

この方、事前のコーチミーティングや、開会直前の交流イベント、そして開会式など、直接出てきてすごい熱量で参加者に語りかけます。

 

数日前のZoomミーティングでは、私が「FIRST FUJISAN」という名前で入ったら、50人以上いるのに「おー、ファーストフジサン!有名なチームだよね。何度も見たことあるよ。いつからFLLやってるの?」と話しかけてくれて、その会話が終わった後、「さあ、会議を始めましょう」という感じ。これは驚きました。

 

独立200周年を称える古代オリンピック競技場からの映像は、心揺さぶられるものがありました。

 

開会式ではギリシャの有名なダンスチーム、歌手、ギタリストのアトラクションもあり、

会場にリアルで行けていたら、ホントに盛り上がっただろうなと思いました。

 

楽しい開会式でした。

 

 

アイズアカデミー