FLL世界大会VOIG3日目 Judging Session本番! | アイズアカデミー活動日記

アイズアカデミー活動日記

山梨甲府・考える力を伸ばす学びの場・アイズアカデミーです。
レゴ®ブロックを使った能力開発、読書作文、国語的算数・速読教室。
ファーストレゴリーグ(FLL)チーム「FIRST FUJISAN」の教室です。
https://aizac.net

6月26日(土)

 

ギリシャ世界大会VOIGは、あっという間に3日目。

今日はJudging Session本番と、ロボットラウンド3が行われる日です。

 

Judging Sessionというのは、日本の大会でいう「プレゼンテーション」ですが、世界大会では質疑のウェイトが高く時間も長いので、より双方向性の高いJudging Sessionと呼ばれています。

日本の子供達にはこれが難関です。

 

 

さて、チームは午前中から準備スタート。

ロボットの最終調整や、プレゼンの練習、そして昨年8月からの長い活動のふりかえり。

世界大会の本番は今日で最後なので、

みんなで頑張ってきたシーズンも今日が集大成なんですね。

一日賑やかに行こうね!ってことで、チームの雰囲気も最高です。

 

いつものようにお弁当は外で食べたり・・・

 

活動の合間にはなぜか鬼ごっこが始まったり・・・

 

円陣を組んで気持ちを高めたり。

 

今日は本当に楽しい一日なんだろうなぁ。

 

本番前の15:30からは、Escape Olympiaというイベントに参加。

クイズを解きながら、ギリシャの古代遺跡から脱出せよ!という趣向です。

 

↑スクリーンに映し出したギリシャの文字を解読したり、神話の神々の名前を当てたり、クロスワードパズルに挑戦したり、第3ステージまでは何とか進むことができましたが、タイムアップ。

ギリシャ神話は欧米では当たり前の教養ですが、我々には難問でした。

 

 

16:30 Judging Sessionの始まりです。

zoomでつないで、

①緊張をほぐすアイスブレイク的な質疑

②イノベーションプロジェクトのプレゼン+質疑

③ロボットデザインのプレゼン+質疑

④コアバリューの質疑 を一気にやります。

 

↑イノベーションプロジェクトのプレゼン

↓質疑  質疑の通訳は、VOIに続いてチームの先輩が協力してくれました。どうもありがとう!

 

↓ロボットデザインのプレゼン+質疑

 

↓そのままコアバリューの質疑

 

気づいたら17:45、1時間15分も経っていました。

時間をオーバーして質問をしてもらえたのは、とても嬉しいことでした。

生徒達、大した集中力です。

一発勝負のライブプレゼンテーションも、練習の成果がしっかり出ていました。

 

 

18:00 休む間もなく最後のロボットラウンド3がスタートします。

 

実は昨日のロボットラウンド1と2を終えて、FIRST FUJISANの順位は、

200チーム中、なんと3位!

 

昨日は2回とも555点を獲りましたが、

チームが世界大会に向けて開発してきたのは575点分のミッションです。

何とか最後にチーム最高点を出して、順位を1つでも上げたいものです。

 

昨日失敗したミッションは調整の結果成功しました。

しかし他のところでミスが出てしまい、得点は550点でした。

 

でもね、これは胸を張っていい結果ですよ!

 

ちなみにロボットラウンド3の得点は、表彰式まで公開されないみたいです。

追い越されているのか?このまま3位で行けるのか?ちょっと気になりますね。

 

ついに世界大会の本番がすべて終了しました。

 

賞よりも何よりも、みんなでこの笑顔ですから、十分やり切ったと思います。

 

表彰式・閉会式は、ギリシャ時間では日曜日ですが、

日本時間では日付が変わって、28日(月) 午前2:00スタートです!

 

 

アイズアカデミー