私をペルーに連れてって! | イルカの来るマカハリトリート朱いハイビスカスの里

世界にたった一人の大切なあなたにアロ〜ハ

お元気でお過ごしでしょうか。

 

 

 

私にとっては4回目の’来訪となったペルー国への巡礼の旅を

 

無事に終えてハワイの自宅に帰国してはや、一週間。

 

皆様には帰国報告も後手になりご無沙汰してしまったこと

 

お詫びいたします。私はとても元気です。

 

image

 

 

image

(今回の動向スタッフ報道カメラマンでもある次男GOと)

 

参加者の皆様が最強のツアーと異口同音に言ってくださったように

 

本当に最強の、稀なる巡礼の旅となったことは

 

帰宅後に孫たちにあった後に、自宅に帰り着くなり

 

image     image

 

べッドに倒れ込み24時間あまりを、こんこんと眠り続けたことでも

 

それを物語っていたような。

 

その後、過酷な旅で酷使してしまった心身をいたわるための

 

療養リハビリ期間に突入で思い切り好き勝手にゴロゴロ三昧。

 

毎日、毎日、グータラな生活を容認してくれ

 

優しく放置しまくってくれた家族の愛の献身にひたすら委ねる

 

贅沢な日々を過ごしておりました。

 

大きなギフトですね。

 

 

image

(スリムな望さんの驚異のスタミナにびっくり)

 

image

(さおりん、キャサリンもペルーの光を浴びてキラキラ)

 

今朝も連れ合いに優しくゆっくり足慣らししながら

 

復活目指したらいいよといたわってもらいました。

 

朝食に食べた後のお皿も片付けてくれるので

「ありがとうございます。とても感謝です」と伝えたら

 

「えっあんたから感謝を言われるなんて珍しい」と照れるので

 

「私は愛と感謝の塊の人間よ。いつも溢れ出てるでしょうが」

 

続けて、「あなたこそ私への感謝の言葉や態度見せてくれたことないじゃん」と

 

憎まれ口叩くと

 

「いえいえ、毎朝起きたら、すぐにあんたに向かって、感謝感謝と

手を合わせるのが日課ですよ」だってさ。

 

「こういうのいけしゃあしゃあっていうのよね」って、

 

たしなめておきましたわ。ふん。

 

image

 

 

そんな日々もそろそろピリオドを。

 

そろりそろりと始動で、ちょっとづつ日常を取り戻しつつあります。

 

image

 

image

(マカハで二ヶ月ロミロミを学んでくれたさおりん、ペルーでも一緒でこころ強かった)

 

image

(カミーノ巡礼でも一緒だったイギリス在住のネミさんが

ペルーでもご一緒したいと申し込んでくださったことも光栄な出来事でした)

 

さてどこからご報告したらいいのか、あまりに濃すぎて

 

整理しきれなくて

未だ順番さえも追えれない混迷を極めるペルー滞在記

 

参加者9名で私とGOを含めても11名の異国での大所帯。

 

4600メートルを登るというサルカンタイトレッキングでは

3名の米国人とイタリー人の方も加わり

ガイドさんやコックさんなどのスタッフも含めても20人弱の

 

一大グループと化していました。

 

image

 

image

 

まずはその日に思いつくままの出来事から綴っていきましょうか。

 

参加者の一人の谷脇たえさんがFBの記事に書き記してくださいました。

またメールでも言葉をいただきました。

 

image

 

今までの人生の中で、今回ほどスピリチュアルな、そして大きな体験とギフトを

受け取った旅は無かったように思います。たくさんメッセージも受け取りました。
人生観がガラリと変わりました。
とても過酷でしたが、幸せと癒しの旅でした。

 

今回のツアーは、人生の大転換となるような最強ツアーになりました。

 エナジーフォロー&ヒーリングなど、目には見えない領域での

朱実さんの愛に感謝を捧げたいです。 本当にありがとうございました。

 

image

 

image

 

image

 

image

(マチュピチュへのバスを待つ早朝にワンちゃんがするりと寄って来て

私の足を枕にずーと憩っていました。不思議な体験でした)

 

image

(蚊除けの植物を塗ってご機嫌の私。こういう経験大好きです)

 

image

(カズさん、登美子さん、キャサリン、ペルーに来たことだけでも最高の勇気と思います)

 

今回はどんな巡礼の旅になったのか

 

今後も、私の視点で綴っていきたいと思います。よろしくです。

 

image

(おせわになりました。お馬さん)

 

そして、過日ある方からメールが来て

 

来年こそは私をペルーに連れて行ってください。

朱実さんに連れて行って欲しいのですと、正式に申し込まれたことも

 

嬉しいお話だったかも。

 

今の時点で来年のことなどまるで考えられず頭真っ白の白紙状態だったのに

 

もう、ペルーに呼ばれることもないだろうと終結宣言を頭の片隅にしていただけに

 

えっ?もう一回だけ、お役目があるのかなと思わず考えてしまった私です。

 

だとしても来年が本当に最後の最後であることは確実ですけどね。マイペルー!

 

image

(毎日様々な場所で遠隔セッションもさせていただきました)

 

オアフ西海岸イルカのくる里朱いハイビスカスを主宰し、

マナ伝授個人セッションイベント、ワークショップ

ハワイアンマナクラスロミロミクラス開催

 

そして日本では広尾に拠点を置いて

多彩なる活動をする

マナセラピスト&ホオポノポノ認定講師


朱実・リノ・カウラオヒ

 

 

マハロ   続く