「マナ伝授で叡智にアクセスし、本来の自分とつながる」 | イルカの来るマカハリトリート朱いハイビスカスの里

テーマ:

「マナ伝授で叡智にアクセスし、本来の自分とつながる」

 

 

私が朱実さんと初めてお会いしたのは2016.12広尾のサロンにて。

 

その3〜4年前にパワーストーンを扱っていらっしゃる方が

 

マカハの朱いハイビスカスさんでリトリートを開催され、

 

写真で見る限りでもオアシスのように見えたその場所は

当時の私にとってはおそろしく遠い場所でした。

 

ちょうどその頃自営業が軌道に乗り、仕事漬けの

多忙な毎日を送っており

 

平日を含んだまとまった休みを取ることなど

到底不可能な状況でした。

 

そんな中、2016.12、

たまたまネット上で朱実さんの来日セッション情報を知り

 

なんとか仕事が終わって行けそうな日に申し込んでみたのです。

 

 

サロンに到着した私は椅子に腰かけていました。

 

すると他の方のセッションが終わった朱実さんがこちらに来られ

すれ違いざまに私の肩のあたりにポンと手を置かれ、

「ありがとう」とおっしゃいました。

 

その時の感覚は不思議なものでした。今までに感じたことのないもの。

 

警戒心の強い私が、一瞬でほっとするというか・・懐かしいというか。

 

最初にマナ伝授を行っていただきました。

その際、”気”の交流を感じたのを憶えています。

 

そして終わったとき、

 

「今、カナさんの中に眠っているたくさんの叡智に風穴を開けました。

 

 

これからは自分の望みが叶いやすくなっていくはずです。

 

ただし、ただ待っているだけでは何も起こらない。

 

自分で、”こうなりたい”と意図して行動しないことには

何も起こりません。

 

行動するかしないかは自分次第だからね」

 

うろ覚えですが、こういうことを伝えられました。

 

 

 

私は元々、他力本願的な、魔法のようなもの、

 

ふわふわした概念に抵抗があり、「結局は自分自身次第」

 

と思っていたので、この言葉を聴いて「この方は信頼できる」

と直観で感じました。

 

クタクタだった私は、敏感体質なため着衣のロミロミと

マナヒーリングを受け、

 

その自然なヒーリングに束の間別世界に来たような

感覚を味わいました。

 

 

そしてすべてのセッションが終わった後、その日最後の

クライアントだったので

いろいろとお話しする時間を持たせていただきました。

 

朱実さんとスタッフさん数人とで、

その時の朱実さんはセッション中の厳かなオーラとは違い、

 

とても気さくで明るく、可愛らしい方でした。

 

HPで見ていたお写真とはだいぶ印象が違い

若々しく親しみやすかったので、

 

思わずそのことを話してしまったほどです。

 

初対面でも温かな雰囲気で、いろいろと私の話を聴いてくださり、

 

ちょうどその年の夏に再婚したばかりだという話をすると、

 

「ぜひ2人でマカハにいらっしゃい」

とおっしゃっていただきました。

「はい」と返事をしたものの、内心、その時の状況ではとても実現不可能と

思っていました。

ただ願望はあったので、帰宅してから朱実さんにお礼のメールをし、

「必ず夫とマカハに行きます」と宣言しました。

 

その後、さらに仕事が忙しくなり具体的な計画を

立てたわけではなかったのですが、

 

なぜか全く関係ないひょんなルートから「ハワイ行き」の計画が

現実化し、行動を起こし、

 

直前まで「本当に行けるのか?」という疑問を持ったまま、

なんと7か月後にはマカハに行けてしまいました。

 

私15年ぶり、夫20年ぶりの海外。

 

そのハードルをするっと超えてしまった、朱実さんのもつ力は凄いなと

今更ながら思います。

 

マカハでの時間は、言葉では語りつくせないものでした。

 

 

現地は、写真では伝わりきらない素晴らしい気、

エネルギーに包まれています。

 

聖地巡りをしたカネアキ神殿で、もう一度マナ伝授を受けました。

 

眼に見えない崇高なエネルギー、かけがえのない美しく尊い空間を

これほどまでに感じたことはなかったです。

 

朱いハイビスカスさんのマナヒーリングやロミロミは

他のヒーリングとは違う、

技術に頼るものではなく、自らが導管となって本来の光、

 

エネルギーとつなげてくれる本質的なセッションだと感じていますし、

 

特にマナ伝授は一度受けられたら本当に転機になるのではないでしょうか。

 

私もあの時を転機として、それまでなんとなく気づいて

はいたものの半信半疑であった

 

自分の特質を少しずつ認め始め、変わってきています。

 

その一環で、マナヒーリング初級も学ばせていただきました。

 

マカハも、朱実さんも、サロンも、実際に一度うかがったり、

お会いしてみないと伝わらない何かがあります。

 

私は今後、必要な人たちをマカハにご案内できるように、

そうなりたいと思っていて

少しずつ準備をしていきたいと思っています。

 

マハロ Kana Shibuya

マナ&ホ・オポノポノ 朱実・リノ・カウラオヒさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス