シボレータホ/ 日本製LEDヘッドライトバルブ装着 | AITHON CARS BLOG

シボレータホ/ 日本製LEDヘッドライトバルブ装着

 

まいど! 2年前の7月にも タホにLEDヘッドライトのブログを書いていましたね。w

 

HIDの調子が悪く LEDヘッドライトバルブ交換したいと いつもお世話になっているお客様から 作業依頼入りました。

いつもありがとうございます!

 

 

当店で取り扱いしている 毎度おなじみの 「スフィアライト ライジングⅡ」 6000k です。

 

 

商品は 日本製で 商品寿命は50,000時間 ※数値は規格値(保証値ではありません) 保証期間 購入後3年間です。 

 

 

この車種は、フロントグリルとヘッドライトレンズも外して LEDバルブを装着するほうが間違いありません。

 

無理に回して取り付けようとすると、LEDバルブを損傷させる危険性があります。

 

 

特に、社外ヘッドライトレンズに変わっている場合は 上手く装着できない事があります。

 

HIDと違い、配線は車体から出ているヘッドライトカプラーを装着させるだけです。

 

 

HIDと違って、初期点灯でも ストレスなく 「パッ」と明るく点灯するし、 HIDだとノイズが出ますが LEDは全くありません。

 

車種によってラジオが入りにくくなる事がありますがLEDはその問題もありませんし、リレーやバラストを引き回しがないので取付も楽でトラブルが少ないのが良いですよね。

 

ただ、やはり明るさは 55W HIDの方が 明るく感じると思いますよ。   

 

2年前のブログも同じこと書いてましたw  「シボレータホ LEDヘッドライト”ライジング2”取付」

 

日本製LEDヘッドライトRIZINGⅡ 20,000円(税別)+取付作業料 となります。