シボレーカプリスセダン/ナビ・バックカメラ取付 パワーシート加工取付 | AITHON CARS BLOG
2018-10-11 21:52:52

シボレーカプリスセダン/ナビ・バックカメラ取付 パワーシート加工取付

テーマ:シボレー

 

まいどっ!

 

先週は、仕事の移動で 生まれて初めて 秩父鉄道に乗りました。 アイトーンカーズの加治です。

 

秩父鉄道では、SLも走っているみたいで 一度はSLを見てみたいですね。(今は車両不具合で運休しているみたいです。2018年10月・11月は休止となっています。)

 

 

本日は、9月に作業をした1993年シボレーカプリスセダンのナビ・バックカメラ取付と後期のパワーシートを移植加工取付です。 

 

 

ナビは、中古のカロッツェリアサイバーナビ のインダッシュモニタータイプ を取付。

 

インダッシュモニターの為、カプリスのダッシュボードにモニターが当たらないように オーディオ取付ステーを作成し、

 

オーディオ本体を手前に出して固定しました。  通常よりも出っ張るのが気になりますが 仕方がありません・・・

 

カロッツェリアのバックカメラを取付して 画像で確認。

 

バックカメラの取付位置は、夜間ナンバー灯の光で見にくくならない様にセッティング。

 

 

 

で、このカプリスはグレードが低い為 パワーシートが無いタイプのシート。

 

後期用のパワーシートからレールとモーターを取外し取付。

 

もちろん スイッチや配線も無い状態だったので 、パワーシートの配線を解析しドアまで配線を引き回し パワーシート用ブレーカーを取付。

 

 

パワーシートスイッチを購入し、カプラーを作成取付。

 

 

文章にするとアッと言う間に終わってしまいますが、何もない状態からパワーシートの配線を解析するのにチョット時間かかりましたね。

 

配線の太さも肝心なのと、ブレーカーもオリジナルの物を装着し 1本1本 床からドアへ配線を引き回しも微妙に苦労した作業でしたよ。

 

 

出っ張ったナビの側面を パネルを作成して取付したら完璧です。

 

オンダッシュナビならだいぶスッキリ収まりますよ。

 

このネタを書いてなんですが、

 

只今、ご新規様のナビ取付の作業や その他のアクセサリー取付のみの依頼は受け付けておりません。

 

予めご了承願います。

 

こちらのカプリスは、まずお客様と打ち合わせを行い 先に肝心なエンジンのメンテナンス作業をして徐々に仕上げていくプランで今回の作業を実施しました。

 

今は外装に手を入れている最中です。

アイトーンカーズ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス