90年カマロ メンテナンス | AITHON CARS BLOG
2017-10-20 13:53:53

90年カマロ メンテナンス

テーマ:シボレー
朝 クルマの移動で学校の前を歩く事があるのですが、

校門の前に学校の先生が立っているのを見て

チョット動揺してしまう アイトーンカーズのカジです。

もう自分が 先生方の歳を超えて 歳上になっている事にも

チョット複雑な気持ちです。(-.-;)

 
本日は カマロのオイルプレッシャースイッチから

オイル漏れが発覚したので、プレッシャースイッチの交換修理。

{E5D0909A-8AEE-48AC-8F86-684BF2BBDA66}

{D7822235-9046-4F80-B544-6B9309040A2F}

スイッチの中からオイルが漏れて コネクターがオイルまみれです。

このプレッシャースイッチからのオイル漏れは、

圧がかかる部分なので ここは早急に交換が理想です。

あと このスイッチは圧力を測定しているだけの物ですが、この部品が壊れた場合 エンジンがかからない事もありますよ。


あとは高圧側のパワーステアリングホースの交換。

{C3641028-70F3-403A-8C74-139B2D869C7D}

どうしても エンジン側とボディー側に繋がっている部分は、多少エンジンが揺れる事も顧慮して パイプからホースに切り替わっています。

{A30FA71E-14BE-477F-9995-536F1BEFA337}

そのホースは 高圧側だと特にパイプとホースのつなぎ目から 漏れてきます。

新しくすれば何年も問題ありませんが、

もしエンジンマウントに問題がある場合は、

エンジンの揺れが大きくなる為、繋がっているホース類に負担がかかります。

頻繁に漏れる事が多い場合は、マウントも確認した方が良いと思いますよ。

アイトーンカーズ さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス