2017-07-03 11:40:51

シボレータホ LEDヘッドライト "ライジング2"取付

テーマ:シボレー

アップが遅れましたが、先月シボレータホに スフィアライト製 ライジング2 を取付ました。

 

 

知らないうちに LEDライジングがモデルチェンジしていました。

アイトーンカーズが信頼しているスフィアライト 日本製 車検対応 3年保証 のライジングです。

スフィアライトHP https://www.sphere-light.com/

 

 

HIDよりも 省電力でロングライフ で 車検対応でもあり トラブルも少ないのがスフィアライト社LED!

 

 

トラブルなくHIDを使用されている方が、LEDに変えた場合は 明るさに違和感を感じると思います。

HIDから明るさを求めてLEDへの変更は、お勧めしません。

スフィアライトLEDライジングも十分明るいのは間違いないのですが、HIDの方が明るいのは間違いないでしょう。

 ザックリ HIDのデメリットをとりあげてみると、

●HIDのバーナーが冷えている時に 明るくなるまでの待ち時間がある。 LEDの場合全く無いので、ライトスイッチを入れれば パッ と明るく照らします。

●HID特有の高周波ノイズが出る。 ラジオにノイズが入る場合もある。 LEDに変えればノイズが全く無くなります。

●HIDには、リレーやバラスト・バーナー等と部品点数が多くトラブルになった場合の故障特定が困難。 取付作業もアメ車の場合ライトコネクターだけだと、安定した電源が取れない事が多くバッテリーから電源を取ってリレーを付けたりと作業も少し多いです。 LEDの場合は、省電力なのでアメ車でもライトコネクターから電源を取るだけで問題無く点灯します。  耐久性はおよそHIDが2000時間 LEDライジング2は5000時間となっています。

 

 ではHIDのメリットとして

●高電圧なので 55WのHIDは やはり非常に明るい。  LEDライジング2は21Wの割にとても明るいですが、HIDにはかないません。

●HIDは、光の色の(色温度)種類が多い。3000k(ケルビン)から8000kと黄色からブルー系まで選択できる。 LEDライジング2では、2種類のみ 4500kと6000k。 

 

ざっとこんな感じで両方色々とありますが、HIDもLEDもハロゲンより明るく長寿命です。

一つ問題なのは 「 雪 」 。

今の季節がそろそろ夏って感じなので想像しにくいですが、 純正でHIDやLEDが入っている場合車種によってヘッドライトウォッシャーが付いています。 これは 走行時に積もった雪を溶かす役割があります。

ハロゲンバルブの場合は、点灯時フィラメント自体が加熱される為バルブ本体が熱くなりヘッドライトレンズも暖かくなり ある程度 雪が溶けるのですが、HIDはフィラメントタイプでは無くなったので、HIDが普及した時にヘッドライトウォッシャーの基準が出来てきましたよね。

 HIDもLEDも点灯すればそこそこ熱いのですが、車種によっては走行時に雪がヘッドライトに付いてしまうかもしれません。  HIDやLEDを付けたクルマでスキーを楽しむ方は、ちょっと気にした方がいいかもしれませんね。

 

結局、どちらを選ぶかは好みで違うと思いますが、

 

個人的には、ストレス無く明るく照らすのでLED。省電力でアメ車の電気系統にも優しいしね。

 

アイトーンカーズ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。