皆さんは、Wikipediaは読みますか?

私はよく読みます。


日本のWikipediaは記事数にして世界第六位だそうですが、

エンターテインメント関連の充実っぷりはピカ一らしく、

ゲームもかなりの割合で項目化されています。

自分の作ったゲームが項目化されると、素直に嬉しいものです。


Wikipediaは不特定多数で編集していくオープン辞書なので、

記事の正確性が保証されているものではありません。

とはいえ、絶対正しくないと困るケースを除いては、

あまり疑わずに受け入れている方が多いのではないでしょうか。


私も普段はそうなのですが……


自分の関わったゲームの項目を読むと、

「ああ。やっぱり、意外と間違いもあるんだな。」

ということに気づかされます。


単純に基礎情報に誤りがあることもありますが、

それよりは、ユーザー間の俗説だったはずの話が

あたかも公式設定であるかの如く書かれていたりすることが多いです。

これは、開発側でなければ

なかなか気づけない類の間違いかもしれません。


さすがにゲーム全体の印象や売上に悪影響を及ぼすような

間違いはほとんどないので、実際問題迷惑かと言われれば

それほどでもないのですが……


ただ何回か間違いに触れるうち、

やはり大切な調べものをする際にはWikipediaだけを

鵜呑みにしてはいけないなと、そう感じるようにはなりました。


※私は別にWikipediaを否定したいわけではありません。

(むしろ、いつも大変お世話になっております。)

ネットの情報力は大変有益ですから、不確実性を認識した上で、

もっと上手にお付き合いできるようになりたいと思っています。