おはようございます。 
 
ダイエットカウンセラーの愛珠(まなみ)です。
 
 
忙しい朝。
 
うちの子供たちは、朝ごはんの後
 
上のコ(9歳)は自由学習をした後、はみがきや学校の準備。
 
下のコ(3歳)は保育所の準備をします。
 
下のコは、自分のリュックに
 
手拭きタオルやらお弁当やらを詰め込んで、玄関に持っていくだけなので
 
割とすぐ準備が終わり、
 
『ママ、終わった~』とやってきます。
 
 
その時、ママは食器を洗ったり出かける準備をしたりで
 
忙しさMax叫び
 
 
そんな気配にはお構いなしに、遊んでほしそうに絡んでくるコドモゲラゲラ
 
 
その時、やってしまいがちなことが・・・
 
 
『今、忙しいからあっちにいっていてね』
 
とか
 
『あっちで一人で遊んでいて』
 
とか
 
 
『~していて』
 
『~やっていて』
 
もっと強いと
 
『~しなさい!』
 
って、つい言ってしまっていませんか?
 
 
今忙しいからあっちいってなさい!とか言ってしまった後の
しょんぼりしたコドモの姿とか・・・
 
もしくは余計にグズられてイライラが増えたりとか・・・

 

あー、やっちゃったって後から思うんですよね。。。

 
 
私があー、いま忙しいからひとりで機嫌よく遊んでてほしいんだけどなぁ、
 
構わないでほしいなぁ(苦笑)と思うときに
 
子供に言う、魔法の言葉があります。
 
 
それは・・・
 
 
『〇〇してて、いいよ♥
 
 
です。
 
 
例えば、『お絵描きしていて、いいよ
 
『お店やさんごっこしていて、いいよ
 
『絵本みていて、いいよ
 
という具合に。
 
“いいよ”と言われると、
 
”~しなさい!”と言われるより
 
子供も『やっていて、いいんだ!
 
という気になって、素直にひとりで機嫌よく時間を過ごしてくれますほっこり
 
 
今日はダイエットには関係のなさそうな内容からでしたが、
 
これって、ダイエット中にもとっても効果的です。
 
 
『ガマン!』
 
『食べちゃダメ!(〇〇しなさい!と一緒ですね)』
 
『運動、しなきゃ(自分に運動しなさい、と命令している)』
 
 
って、自分に”強制”するよりも
 
『食べて、いいよ』
 
『姿勢をよくするといいよ♥』
 
『ゆっくりやすんで、いいよ』
 
と、自分を“許す” “許可する”ほうが
 
体の代謝にもココロにも何倍にも効果があります。
 
 
 

昨日は焼肉♥

 

お肉もおいしいですが、写真奥の

豚軟骨の味噌煮がまたすごくおいしくて~ラブラブ

ナンコツが、本当にやわらかいの!

しょっぱすぎないし、本当においしかったアップ

 
おすすめの焼肉屋さん、子連れでも入りやすいです
ランチは特にお手頃♪→炙りや 秀苑
 
焼肉からの~、おやつにクレープ照れあー、しあわせコスモス

 

 
コドモがおいしそうなおやつを食べている横で、
 
あまり好きではない苦いチョコとか無塩のナッツ類とか
 
おからスイーツで自分の欲を満たそうとしてみても、
 
なんか物足りなくて結局後でお菓子をばくばくたべてしまったり。
 
(お好きならぜんぜん良いと思います!
 
私は高カカオチョコ、ナッツ、おからスイーツはちょっと飽きてしまいましたあせる
 
お子さんとおやつをたべても『いいよ』って
 
自分を許してあげると
 
不思議なほどそんな欲求もおさまったり。

 

 

 

あとは、食事のポイントさえ押さえておけば、

 

焼肉やクレープを楽しんでも

 

太りませんよアップ

 
 
楽しく食べながらダイエットをしたい方、
 
子育て中でもイライラせずに家族と食事を楽しみたい方
 
ぜひぜひダイエットのカウンセリングをお試しくださいね音譜
 
 
お申し込みは、こちらからですクローバー
 
 
 
今日もしあわせに食べて、すっきり過ごしましょう~キラキラ
 
 
お読みいただき、ありがとうございました虹