連日新型コロナウィルスのニュースが世間を騒がせています。

これ以上感染を広げないために一人ひとりが出来る予防策を

しっかり行うことが大切になっています。

 

今回は入居者の皆さまに

部屋内で推奨される予防策をご紹介します。

 

手洗い・うがい

外から帰った時、食事の前などこまめに手洗い・うがいをしましょう。

 

接触する場所を徹底除菌しましょう。

特にドアノブ・トイレ・テーブルは1日1回以上

消毒用アルコールで消毒しましょう。

消毒用アルコールがない場合は、薄めた次亜塩素酸ナトリウムで拭いた後

水拭きすることでウイルスを減らすことができるそうです。

※次亜塩素酸ナトリウムを使用した場合必ず①をしましょう。

 

換気

さらに換気も重要です。部屋のウイルス量を減らすために、

部屋の十分な換気を行いましょう。

まだ寒い日がありますが、できれば1時間に1回程度換気をお願いします。

5分~10分ほど、窓やドアを開けるなど部屋の空気を新鮮に保ちましょう。

日中お部屋にいない場合は朝と夜の2回だけでも換気を行うようにしましょう。

 

加湿

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では

加湿器などを使って、適切な湿度50~60)を保ちましょう。

 

 

 

その他、マスクの着用、人が密集する場所へ出掛けない等、

感染拡大を少しでも防ぐためにできることはあります。

一人一人が出来る予防徹底し被害を抑えましょう。

 

 

 

 

参照:首相官邸「新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~」 

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html