愛菜花訪問看護ステーションのブログ
  • 02Mar
    • 雛フェス!

      こんにちは。今日は稲取で雛フェスですね。昨日から街中で実行委員の方たちが準備をされていて、ぜひとも晴れてほしい!と願っていました。今日はお天気にも恵まれ、多くの人が訪れているようで、稲取の街がとても賑やかです。活気があって、なんだかワクワクします。観光客の方たちはもちろんのこと、稲取のちびっ子たちも喜んでいるのではないでしょうか。私たちの子供の頃にもあったらよかったのに~と残念でなりません(笑)いつもは車道であるところを歩くって、なんだかそれだけでワクワクしますよね。きっと、稲取っ子の心の中に今日のことが残って大人になってから「あのとき楽しかったよね~」って思い出してくれるのでしょうね。訪問看護をしているときに心がけていることがあります。自宅でこもりがち、もしくは体が不自由で外出できない方たちに外の様子、地域の様子を伝えることです。季節を感じてもらったり、周りの活気を伝えることで少しは気分が晴れやかになりますようにと。「※天王さまの階段にお雛様を飾ってるよ」「三島神社にも飾ってあったよ」「※大島行のフェリーが出てるよ」「河津桜が満開だよ」「今日は山焼きやってたよ」「タンポポがもう咲いてたよ」「明日は雛フェスで、昔のヤオハンの通りが歩行者天国になるんだって」このように伝えると「もうそんな季節なんだ」「じゃあ散歩にでも行ってみるかな」と笑顔がみられます。これからも、私が訪問することで利用者さんたちにも季節をお届けできればいいなあと思っています。雛フェスは明日も続きます。ぜひ、皆さん遊びに行ってみてください。できれば、おじいちゃんやおばあちゃんを誘って。※伊豆新聞さんの伊豆ハピの記事です

      2
      テーマ:
  • 20Jan
    • 健康第一!2019年!  (追記あり)

      愛菜花訪問看護ステーションの設楽です。昨年は皆様に大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いします!もっと早くご挨拶したかったのですが、、、お年始早々、プライベートでアクシデント多発状態で😵バタバタバタバタしておりましてようやく落ち着いた生活に戻りました。とにかく、健康であることがこんなに大事で、いかに幸せなことであるかを痛感した毎日でした。家族みんなが健康で変わりのない普通の毎日を送る当たり前のようだけど実は難しいことだったんだなと感じた毎日でした。「健康第一」当たり前の幸せをいつまでも続けられるかどうかは自分次第です。どうか、皆さんもいつまでも幸せでいられますように自分の体を、家族の体をいたわってあげてください。では、今年もがんばるぞー!o(`^´*)※ブログはスタッフ数名で記載しています。 小池代表の記載と思われ、ご心配をおかけしてしまったようで、大変申し訳ありませんでした。

      1
      テーマ:
  • 10Dec
    • むかしむかし

      こんばんは。また、お久しぶりな投稿となりました😅えへへ。利用者さんのお宅に伺うと、昔の話をよく教えていただきます。へぇー!そうなんですか!?あの場所がそんなだったんだー!そんなことがあったんだー!それでそれで?と、つい聞きいってしまい「もうこんな時間!」と焦ることもしばしば。でも、本当におもしろいんです。昔の生活が見えてきて。勉強にもなります。国の歴史は学校で教えてくれるけど、一般の人の普通の生活って、教科書には載ってないし。でも、普通の生活がずーっとあったから、今の私たちがいて、今のこの地域があるわけで。昔の生活、地域の出来事などを知ることって、今の生活にも絶対役に立つと思うんです。観光にも、産業にも、防災にも。人付き合いにも。仮に、役に立たなかったとしても、その場所を通るときに「ここではこんなことがあったんだ」と感動することもできるでしょうし。色々なことを知っていると、心が豊かになって楽しいのではないでしょうか?例えば、、何も考えず伊豆の道路を車で走るのと、「ここ昔、源頼朝も馬に乗って走ってたかもー」と思いながら走るのと、どっちが楽しいかっていうこと。え?どっちでもいいって? ちぇっ(・ε・` )。じゃあねぇ、、、「昔、稲取でも草競馬やってたらしいよ!」マジでー?どこで!?ね?面白いですよね?答えは近くにいる昭和一ケタの世代に聞いてみてください😆年末年始に帰省して、こんな話をじいちゃんばあちゃんに振ったら、家族みんなで盛り上がること間違いなし!(笑)是非、じいちゃんばあちゃんに昔の伊豆の生活について聞いてみて下さい。目からウロコ的なお話が聞けるのではないでしょうか?😘草競馬、どうしてもわからないときは、ご連絡下さい(笑)

      3
      テーマ:
  • 24Oct
    • 稲取の夜景

      こんばんは。愛菜花(あいさいか)の設楽です。今日はお空にまん丸お月さま✨🌕✨がでていますね😆秋の夜空は空気が澄んで、お月さまも冴えざえとしています。毎日、浜の湯さんの前を通り帰宅しますが、今日は事務所から坂を下ってじゅうごんさん(竜宮神社)横を通り過ぎたところで目の前の海にムーンロードが!😳しばらく見とれてました。見とれすぎて写真撮るのを忘れてしまい(笑)残念、無念。しばらく走り、港を見ると漁協がライトアップ?してました。とは言ってもオレンジ色の電球が漁協の屋根付近にずらーっと並んでいるので、ホントにライトアップ的な物なのかはわかりませんが。でもキレイなんです。よく見ると港湾の街灯はすべてオレンジ色の温かみのあるもので、非常に大人の雰囲気漂うかんじ。毎日通っている道なだけに、今日まで気付かなかった私って、、、😅稲取の皆さんはどうですか?気づいてました?ちなみに、これは割と早い段階で気づいたのですが、天草干場の所(むかい庵のところ)。海防の松と言われているでっかい松4本、ライトアップされてるの知ってました?知らないでしょう😁じゃーんすごい!稲取なのに。もう少し私に写真撮影の腕があったら、さぞかし美しいものになっただろうに。観光協会さんプロデュースですかね?すてきな演出ですよね😆もっと宣伝すればいいのにと思うのは私だけ?少し肌寒いけど、ウォーキングがてら、お月さまと松のナイスカップリングをご覧になってはいかがですか?そして港湾道路のオシャレな雰囲気も楽しんでほしいです。そして誰か素敵な写真をアップして下さい❤️では、今日はこのへんで。おやすみなさーい🍻

      2
      テーマ:
  • 09Oct
    • 明日は研修会

      もうすっかり秋ですね。稲取では明日から細野高原のすすき祭りが始まります。これは先物取りの私が2週間ほど前に撮ってきた写真です。今はだいぶススキが開きキレイだと、これまたリサーチ好きの母が言っておりました(笑)さてさて、久しぶりの投稿になってしまいました😵最初は「最低でも1週間に一回の更新を目標にがんばるぞー」と息をまいていました・・・。いとこがアメブロをやっていまして、これまたなかなか更新しない子で、2ヶ月無更新なんて当たり前なんです。「まったくズボラなんだから」と笑っていました。えぇ。そうです。血は争えないです(笑)いとこよ、笑ってしまいゴメンなさい。いとこに負けないように更新がんばります。さて、気をとりなおして。明日13時より東伊豆町役場で「看取り(みとり)」についての研修会が開催されます。我が、愛菜花(あいさいか)訪問看護ステーション代表の小池が講師を依頼されました。明日の研修会に向けて、参加してくださる皆さんがわかりやすいように、一生懸命文面を考えていました。皆さんが読みやすいように簡潔明瞭を心がけ、レイアウトにも気を使っていました。9月はケアマネ研修で地獄のような宿題もあり、寝る間も惜しみ、可愛い愛娘と遊ぶ時間もおあずけで頑張っていました。私も資料を集めたりささやかながらお手伝いしましたが、小池代表の頑張りにはホント脱帽です。明日の研修会が参加者の皆さんにとって有意義なものになりますように。そして無事に終わりますように。。そしてそして代表小池の化粧がノリますように😁

      3
      テーマ:
  • 10Aug
    • イナブル

      暑い日が続きますね。皆さんいかがお過ごしですか?大きな台風はなんとか反れてくれて、目立った被害はなかったようです。事務所までの道中、海岸線を通るのですが波がそのうち道路に上がってくるのでは?と心配になるような海の荒れようでした。浜の湯さんの前です。思わず車を停めて撮影📷気になってその後移動して撮影🎬赤堤です。潮風がスゴくて、私の髪はベタベタ乱れ髪(笑)車は塩で真っ白。海辺の生活は、景色はスゴく良いけれど塩害もスゴい😵どんなこともメリット、デメリットがあるのです。でも、そんな塩害を吹き飛ばすくらい、稲取の港の景色は癒されます。紫色の朝焼けとうっすら見える大島。キラキラ水面と漁を終えて帰ってきた白い船。堤防から宝石みたいな水しぶきと歓声をあげて飛び込む真っ黒の子供。オレンジ色の空と海。月明かりで海に金色の道ができ、灯台から緑と赤の光。ときどき流れ星🌠稲取に住んだことのある人ならこれらの景色は写真がなくても目に浮かびますよね✨電車でも車でも、帰って来ると必ず見える稲取岬とアカオの光(笑)これを見るとホッとする稲取人は数知れず😆ね、なんか帰ってきたくなったでしょ?ドライブに来たくなったでしょ?是非、夏の稲取へ遊びに来てみてください。地元を離れてガンバって仕事をしている皆さんも帰ってきて、たまにはボーッとしながら海に癒されて下さい😉もしかしたら海辺でボーッとしてる青いユニフォームの女がいるやもしれません(笑)よくよく考えたら愛菜花のユニフォームは海の色❗サムライブルーならぬイナトリブルー😆略してイナブル(笑)くだらないことを思いついたら地震がきたのでもうこのへんにします。。おやすみなさい🎵

      テーマ:
  • 04Aug
    • 訪問看護とは

      2018年6月1日に東伊豆町稲取にオープンした愛菜花(あいさいか)訪問看護ステーション東伊豆地域に数少ない訪問看護ステーションのひとつとなりました。この地域では、まだ訪問看護に対しての認知度が低く、「どう利用して良いかわからない」「どんなことをするの?」「訪問看護ってなに?」といった声を、地域住民の皆さんだけでなく、地域医療にかかわる方々からもいただきます。・・・う~ん。そうですね。そうですよね。私が思う訪問看護について、少しお話しさせていただきます。現在の日本は超高齢化社会に突入しています。地域の過疎化により一人暮らしの高齢者や高齢者夫婦が増加しています。国の方針として「人生100年時代」を見据えた社会の実現を目指し、診療報酬等の体系的な見直しをはかり、2025年に向けて地域包括ケアシステムの構築と医療機能の分化・強化・連携に重点を置いています。これを受けて入院の在院日数が制約されています。病院を「追い出された」という患者や家族は少なくありません。自分が病院勤務をしているときに何度か聞かされた嫌なセリフのひとつです。本音は「私たちだって好きで退院させてるわけじゃない!」です。病院の医師や看護師、医療スタッフとしてもそうせざるを得ない、つらい状況です。しかし、一番つらいのは患者や家族です。入院もお金がかかる退院して施設に入ってもお金がかかる通院だってお金も体力も時間もかかるどうしたらいいの?退院しても自宅で医療行為を継続できる。本人も家族も安心して自宅で療養生活を送ることができる。それが訪問看護です。訪問看護による利用者・家族のメリットは①個別的なケアを生活の場で受けられること②住み慣れた家、地域で、他人に気を遣わず、自分のペースで療養できること。 入院中はテレビを見るのも、着替えるのも、音もにおいもすべてに気を遣いますよね。 慣れない院内で「トイレはどこだっけ?」って探したり。あんまりウロウロキョロキョロしてるとボケちゃった?なんて心配されるし。 自分の着替えたいとかお風呂入りたいタイミングとは違う時間帯でしなくてはならなかったり。 看護師さんが検温に来るかな?とか先生が回診に来るかな?と気を遣ったり。 ご飯の味付けが自分に合わなくて食欲が落ちちゃったりもしますね。(疾患により仕方がないときもありますが)③家族や友人、ペットとの交わりの中で楽しく安心して療養生活が送れること。 老若男女問わず、そばに家族がいるだけで安心しますよね。 自宅であれば友人も遊びに来やすく、ペットに癒されもします。子供の笑い声に笑顔と活力をもらえます。 自分が入院中、ペットのワンちゃんやニャンコはどうしているだろうか・・なんて心配もしなくてすみます。④家庭の中での自分の役割を果たすことができること。 小さなお子さんがいるパパやママ、骨折や盲腸などで入院してしまうとおうちが心配ですよね。「宿題ちゃんとやってるかな」「遅刻せず学校行けたかな」・・・そばにいれば療養していても声をかけることができますよね。 おじいちゃんやおばあちゃんだって、お孫さんの何気ない話に耳を傾けてあげることができます。⑤家族が自分たちのペースで介護できること。 通院に付き添うために会社を休まなければならない、こんなに何回も通院していたら仕事が困っちゃうなんてことありますよね。 今日は疲れたからおじいちゃんの隣でちょっと横になろう、ごはんはもう少し遅らせてもいいかなんてこともできます。⑥移動時間や労力、大きなお金がかからないこと。 入院している家族のところにお見舞いに行くのだって大変ですよね。 着替えなど重たい荷物を持って、暑い中病院まで行く労力。 病院まで行く時間、タクシーでもバスでも電車でも往復の料金がかかります。 車で移動するにしてもガソリン代も今は高い!交通事故もこわい!このようなことがすべて解決できるのが在宅医療のひとつ、訪問看護です。「病気や障害を持っていても、その人らしく地域で暮らす」「その人らしく」を実現するため、そして利用者も家族も医療者も、すべての人が納得のいく時間を送るために必要な制度それが訪問看護なのです。どうでしょうか。なんとなくでも訪問看護にご理解頂けましたでしょうか?これからも地域のみんなで助け合って生活していければいいですね

      1
      テーマ:
  • 29Jul
    • 台風一過で学んだこと

      昨晩の台風は風が強烈でしたね。皆さん、被害はありませんでしたか?国道や県道など倒木や高波で通行止めになったり、停電になったり・・・。西日本の豪雨災害後、インタビューされていた方がこう言ってました。「雨の音がすごくて広報の放送が聞こえなかった」まさにそのとおり。今回の台風で自分も実感しました。何か聞こえると思って耳をすますと広報が聞こえるけど、場合によって聞き取れない。東伊豆町と伊東市の災害情報メールを受信できるようにしてあるので、内容はわかりましたが。高齢者って放送聞こえるのかな?メール受信できるのかな?普段からお耳が遠いのに。普段からメールできないのに。大雨警報や避難準備情報が発令されたとき、すでに暴風雨でこんな中で高齢者が避難したら、風にあおられて転びそう、っていうか私たちも危ないなと思いました。何が飛んでくるかわからないし。「早めの避難をお願いします」この「早め」の具体的なタイミングについて、家族で身内でご近所で、話し合わないといけないなと痛感しました😵

      3
      テーマ:
  • 27Jul
    • Ina盆延期!

      おはようございます。今日は涼しいですね。先日お知らせした稲取の盆踊り、Ina盆が台風のため次週(8月4日土曜日)に延期になりました。詳しくはこちら↓https://www.facebook.com/Ina%E7%9B%86-2048968222034227/?ref=py_c台風ですもんね。。。直撃みたいだし。関係者のみなさんががんばって準備してくれてたので中止にならなくてよかった。台風による被害がないことを祈りつつ、来週は台風を吹き飛ばすぐらいの圧倒的なパワーで踊れるといいですね!(笑)では今日も訪問いってきま~す!

      1
      テーマ:
  • 25Jul
    • フェスティバル!

      おはようございます。今日も暑いですね。さてさて、7月28日土曜日に稲取で楽しい催しがあります。その名もIna盆稲取で盆踊り大会が復活します。いつの間にかフェードアウトしてましたが、私たちが子供の頃たしかにやっていました。踊るわけではないけれど、夜に出歩けること、なんだか大人も子供もみんな楽しそう、夜店がある・・・などなどとにかくいろんな感情が入り交じり、ワクワクしながら友達と会場に向かったのを覚えています。そんなワクワクを今の子供たちにも経験させてあげたい!と稲取のパワフルな女子達が立ち上がり、盆踊りを企画してくれました。その内容は、私たちの子供の頃より数段パワーアップしており、おじいちゃんやおばあちゃん達も昔取った杵柄で踊りだすやもしれず(笑)ワクワクドキドキなナイトフェスティバルになりそうです!(^^)!皆様もぜひ、夜の稲取を満喫しに来てください!そして・・・台風12号よ、来るなあああー!! 右にそれてくれえぇぇー!!

      1
      テーマ:
  • 24Jul
    • アメブロ、はじめました!

      こんにちは。温泉地、金目鯛で有名なここは伊豆稲取…。熱川方面から車で走ってくると目の前に広がる海に浮かぶその姿はイルカに似ていると言われる伊豆稲取。その景観はまるでイタリアのナポリを彷彿させます。そう、まさに…。イナポリと呼ぶに相応しい景観。その美しい、昔からの土地に平成30年6月1日に新規オープンいたしました、「愛菜花訪問看護ステーション」です。 看護師資格を持つケアマネージャー在籍郷土愛あふれるスタッフ在籍(笑)居宅介護支援事業所を併設しケアマネージャーと看護師の連携性のある支援により、利用者さんとその家族が安心して日常生活を送れるようにサービスを提供していきます。今後も訪問看護ステーションの活動だけでなく、伊豆稲取の魅力、稲取愛を伊豆半島だけではなく、全国に向かって発信していきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。Q1.ニックネームは?愛菜花Q2.最近のマイブームは?紫蘇ジュースで夏を乗り切る!Q1.好きな食べ物は?金目鯛

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ