あなたにあった高単価メニューを作る時に、大切にして欲しいこと。 | 単価劇的アップ!コーチ、コンサルのメニュー7つの処方箋

単価劇的アップ!コーチ、コンサルのメニュー7つの処方箋

売り込まなくても、自然と売れて喜ばれる
高単価メニューを構築するサポートをしています。
具体的には、商品構築、単価アップ、契約率アップのサポートをしています。

本日もありがとうございます。

大沢です。


今年も体験コンサルは、
常に、満席でした^^


先日受けてくださった方は

「もう〜!もっと早く
受けていればよかった!」

「自分の何がいけないか
よく、わかりました!」

とおしゃっていました。


継続のコンサルティングは満席が続いています。
 
体験も、次いつ募集できるかわかりませんが、
メルマガ内で、先行募集をしていきますので
 
 
「お客様を幸せにしながら、
自らも収益を上げていきたい!」


という方は、どうぞこちらから
ご登録くださいね。




さて、
今日お伝えすることは、
高単価メニューの
作り方や、コツといった
ノウハウ系のお話では
ありませんので、


不要な方は、
スルーしてくださいね。


今日は、
自分にあった高単価メニューつくりについて、
大沢が大切にしていることを
お伝えさせてください。



最近、
「10万、20万、30万の
商品を売りましょう!」

という唄い文句が、とても多いですよね。



かくいう私も、
そういった価格帯の商品作りのサポートをして
成約に至る具体的な方法をお伝えしています。


先ほども、
==============
35ご契約のお返事が来ました
おかげさまです^^
感謝します~!
==============
という感想が届きました。


ただね、高額な商品を作る時
私が、ものすごく
注意していることがあります。


それはね、
クライアントさんが、
本当に、その商品を売る
『準備』ができているかどうか。



もう少し詳しくお伝えしますね。


私のクライアントさんの中には、
これまでにコンサル2、3人つけてきた
という方が、何人もいらっしゃいます。


その方たちが、よくおっしゃるのは
「え?数万の商品でも、いいんですか?」

「前のコンサルには、20万、30万を
売るようにと言われていたので
心が軽くなりました!!」

ということなのです。



この意味、わかりますか?


「10万、20万、30万」
を売りましょう!」

というコンサルは、結構いますよね。


大沢も、
クライアントさんが、
その価格帯を売ることを
心から望んで、準備ができていれば、
しっかりサポートします。


一方で、
多くの起業コンサルは、
クライアントさんの
キャパや、力、心の準備、
大切にしたい価値観を
深く見ていないことがあるようなのです。




キャパや、心の準備、
大切な価値観を
無視してしまうと、
大変なことになるんです。



私の知人で、
こんなことをおしゃっている方がいます。



「セールスの方法を教わったら
中身のない60万の商品が
売れちゃってさぁ。


でも、中身がないもんだから、
セッションで何もやることがない。


クレームになっちゃったし、
もう、高額を売ることが、
トラウマでしかないんだよ。」

と。


この方は、今、
高額を売るトラウマができて
パートに戻っています。



そう、
一時的に、高額な商品が売れたとしても、
自分の心が追いついていないと
あとが続かないのですよ。



息の長い、心地の良い
ビジネスができない。


これ、どう思われますか?


残念なことに、
コンサルの中には、
クライアントの『真の成果』より
『自分の実績』を重んじる方が
結構いるように思います。




私は、クライアントさんには
真の成果を出してもらいたいと思っています。




私のクライアントさんの中には
50万、60万の商品を持っている方もいますし
サクサク35万の商品を売る方もいます。



一方で、
1万、2万の商品で
自信をつけながら
進んでいる方もいます。


イッキに売れることよりも、
長く楽しいビジネスをするために
10万以下の商品を
ゆっくり売ると決めている方もいます。


私は、
どっちもアリだと思っています。


「自信をつけながら」
「長く楽しく」
と思っている方たちに


「30万を売りましょう!」
なんて、言いませんし、
言う必要もありません。


あなた自身が、
大切にしたい価値観を
見つけながら、


無理のない、
地に足のついたビジネスを
一緒にやっていきましょうね!



今日は、
ノウハウではないけど、
大沢の大切にしていることを
お伝えさせていただきました!


それではまた^^!
 
 
 
           ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓