香港に来てから、本当にブログを更新しなくなってしまいました・・。
いろいろあるものの、ひとまず元気に暮らしています。

今日は、3月にイタリアに帰っていたときの話でも。


イタリアに到着してまず感動したのは、高層ビルがなく、延々と続く野原を見られたことでした。
香港のうちは、高層マンションで、その裏は山になってるから、ずっと高いものに囲まれて暮らしている感じ。
それがぱぁーーーっと広がる空間に出られて、とても開放的な気持ちになれました。

家族・親戚・友達との再会、いつも行くBar、ピッツェリアでおいしいごはん・・。

会社にも行ってきて、3日間くらい働いてました。
久しぶりに同僚と冗談を言いながらの仕事はやっぱり楽しかった。
私がいない間、香港に残ってるアシスタントの新卒君がいろいろやらかしてしまって、
メールで雷を落としたりもしましたが・・。

とにかく毎日興奮しっぱなしで、瞬く間に過ぎていきましたが、みんなと少しでも会っておかなくては!
とはりきって予定をつめすぎて、途中で息切れがしてきたので、急遽、トスカーナへ行ってこよう!
と決めました。

義弟がよくトスカーナへ行くのでおすすめを聞いたところ、提案してくれたアグリツーリズモがこちら。

Fattoria Pieve a Salti (ファットリア ピエーヴェ ア サルティ)
http://www.pieveasalti.it/index.htm

ここには室内・外プール、スパもあり、割と大きなアグリツーリズモでした。

食事もおいしく、この地方で有名なイノシシ肉のミートソースパスタ(Pappardelle al cinghiale)が最高でした。
(あー、こうして書いているだけでおなかがすいてきます。)

室内プールで泳いだり、散歩したり、こんなにのんびりしたのは久しぶりでした。

でも一番満喫したのは、「静けさ」だったかも。

本当に静かだったんです。
シーンって音が聞こえてくるみたい。


普段、絶え間ない車の音、クーラーのファンの音、いろんな音の中に囲まれてきたせいか、
そのギャップにとても驚きました。


ちょっとイタリアに戻りたくなったけど、
まだまだ香港でやらなくてはならないことがある・・。


この旅行で英気を養って、また頑張ろうと思いました。




新しい家に

テーマ:
今度の日曜に、新しい家に引越しします!

香港に来てからずっと、会社が手配してくれたサービス・アパートメントと呼ばれる短期滞在用の家具付きマンションに住んでいたのですが、やっぱり自分の家でないのって、なかなか落ち着けませんでした。

仕事も少し一段落した頃、思い立ってマンション見学を始めました。

まずは、自分たちがいま滞在してるマンション郡を管理してる不動産屋さんへ。

ここは、タワー1からタワー21まである大きなマンションで、各棟は27階まであります。
この中の一部が短期滞在マンションとなっています。
最初はこのマンションの中の、賃貸用の空き室に入れれば・・と思っていたのですが、
すごーく賃料が高い上に、決定的だったのが「メイド・ルーム」。

香港では、どうやら、少しお金がある家はメイドを雇うのが普通なようで、外国人のメイドを雇う場合、条件によるようですが「同じ家に住まわせないといけない」とか、法律でいろいろ決まっているそうです。
で、見学したマンションは3LDKだったのですが、それにプラスしてメイドを住まわせるためのお部屋がありました。

それが・・・

キッチンの奥に、小さなドアが。
そこを開けると、1畳くらいだろうか?と思うほどの小さな小さな小部屋。
幅60センチくらいの小さなベッド。
さらにその奥に、本当に狭い、ちょっと清潔とは言いづらいシャワー。

最初、間取りをパンフレットで見ていたときは、このメイド・ルームとは、物置部屋のような感じで使うのかとばっかり思っていたのですが、本当に人を住まわせるための部屋だったのです。

これを見た瞬間、夫と二人で、ここは無理だ・・と思ってしまいました。

私たちはもちろんメイドに住んでもらって・・とかそういうつもりはないので、物置部屋とか好きに使えばいいんですが、どうしても、そこに以前メイドさんが住んでいたのかもしれない・・と想像しただけで、やりきれない気持ちになってしまうのです。


そんなわけで、早々にそこを退散して、別の不動産屋さんへ。

以前から気になっていた、向かい側のマンション郡へ。


ここは、まだ建築されて6年ほど・・ということで、かなり新しく、家の中もモダンなつくり。
さらに一番気にかかってたメイド・ルームはなく、その代わりに本当に物置として使える小さな部屋がありました。

そんなわけで、すごく気に入って、ここに住むことを即決!


香港では家具付きのマンションのほうが売れ筋っぽいみたいなのですが、
私たちは自分で家具を選びたかったので、家具がないところ。

そんなわけで、家を決めたあとは、家具探しのためにいろいろ香港の町に出かけました。


家具探しの話はまた次回♪


はじめまして、そしてイタリアブログから引き続きごらんいただいている方、ごぶさたしていました。
あいろーねです。

あわただしい日々が続いていましたが、やっとブログを書こうという気持ちがわいてきました。

イタリア留学・結婚後の暮らしを綴ったブログ(Vado in Italia イタリア留学/暮らし/フラメンコ )の続きに、香港での暮らしぶりを書くにはあまりにもタイトルが・・叫び
・・ということで、香港での暮らしを綴るブログは、新たに始めることにしました。

新しい土地に来たので、せっかくだからブログも新しいところで!と思い、アメブロにしてみました。
アメーバピグとか、なんかいろんな機能があって、面白いです。
頑張って自分に似るようにつくってみたのですが・・なんだかかわいすぎちゃったなー。あせる


8月下旬に香港に来てから、早2ヶ月がたち、めまぐるしい毎日でした。
イタリアで3ヶ月勤務して、香港での新規プロジェクトの立ち上げのために準備してきたけど、
香港に来てからやっぱり最初の1ヶ月は本当に大変でした。

もちろん、私にとっても新しい業界・仕事だということもあるし、あとは言葉!
クライアント・香港人同僚たちとは英語、イタリアの会社とのやりとりやイタリア人同僚とはイタリア語・・頭の中がなかなか切り替えられなくて、本当にストレスでした。
最近はやっと慣れてきたかな。でも英語はまだまだかなり努力が必要・・。
このイタリア語なまりの英語をどうにかしたい・・。

でも、だいぶ仕事も、自分でどんどん判断してできるようになってきてるので、それはようやく一安心。

まだまだ忙しい日々だけど、これから頑張ります!

これからもどうぞよろしくお願いします。