義父の初盆がおわりました。

毎年年明けてから夏があっという間だったけど今年は何年にも感じます。

義父が入院してから毎日、義母と大学病院に通いました。車の運転が苦手ですっかりペーパードライバーだったため義母には大変な迷惑をかけてしまった。春でも雪が降るという地域で土地勘もなく、暖房もつけられず
義母にも服を着込んでもらって車に乗ってもらってた。

高速で雨雪が降り、なんとか前のワイパーを動かせたけど、後ろの操作が分からず車線を変更できず
パニックに!後ろの窓に雪が積もりミラーをみても後ろが見えず!そのあと記憶がないくらい
パニクりました。

そんなことがあってから義母は私の運転ぶりをいろんな人に話ネタにし、主治医が車に気をつけてくださいね、というとどういう意味だろと思ったり。
でも今日はあいさんが一発で車庫入れできたのよーと義母が喜んで人に話してるのを聞くとちょっとうれしかったり・・なんだか義母との見えない壁がなくなった気がしました。

それから少しづつ運転も慣れて暖房もつけられ、以前もらっていたワンオクのCDが車にあったのでオーディオセットするとなんとも、落ち着くー!

メッセージ性の強い歌詞でも、おしつけがましくなく 曲も声もきれい。


森進一の息子と知り、義母も、音をもっと大きくしてと言い、毎日嬉しそうに聞いてたっけ。

そんな毎日が続いたある日義父が急に旅立ってしまった。前日まで元気に話していたので今でも信じられません。
ワンオクの曲を聞くと医大に通っていたときのいろんなこと、自然と思い出すことになるでしょうね。本来音楽とはそういうものなのかもしれません。


酒税法の試験もなんとか受けることができました。
速報見ると、最終数値が100円違ってる。二回電卓いれたので間違いはなく、きっと税額のどれかが計算ミスで間違ってるはず。
前回は理論が30分では全然時間が足りなかったので、計算過程をだいぶ省きました。

理論は日付を考慮するのを忘れており、また緊張のせいか規定も言い回しを間違えたと思う。
どれも基礎理論であり、ポーターも去年と同じく高い
計算の最終数値があっていれば見込みはあると思うのですが、今年もワンミスアウトの争いになり
無理だろうなぁ。。

なんとか今年で卒業できるように祈るしかないです。
AD