♡PARALLEL DATE TOUR

テーマ:
鈴木愛理 1st LIVE TOUR
 -PARALLEL DATE-

やほー!!鈴木愛理です!!

PARALLEL DATE TOUR
無事全公演終了いたしました!!!!!



来てくれた皆様、来たいと思ってくれていた皆様、ありがとうございました!!!


今回のツアーは
武道館の次のライブということもあって

武道館でカメレオン感を出したライブの後
どんなことをやるかってすごく大切だし
かなり難しいねという話にもなったし

ファンのみんなのそういうコメントも
多々見受けられる中で

考え付いたのがこのツアーでした。


私の右側っていうタイトルにしようか
迷ってる最中に

パラレルデート 
という曲が出来上がって

これタイトルにしちゃうのどうですか!
となり、
そこから発想はバンバン膨らみ

デートではなく
パラレルデート、にしたくて

思考錯誤しながらたくさん考えました!!

ミュージカルになりすぎたくない
けど
物語は伝えたい
そして
見てる人が第三者の気持ちで見ちゃうような感じにはしたくない。そこはしっかりデートがいい!
でも
最後は肩を落とさせずに面白くオチつけたい!


そんなワガママを打ち合わせで詰めて詰めて
リハーサル段階では
私と演出の方しか頭の中ではっきりと想像ができていない中、たくさん説明してイメージを共有して。
 

いざ映像と繋げたときに
どう伝わるのか、あえて初見の人に意見をもらいながら作りました。


伝わってるといいなあ!!!!

グッズとライブでリンクしてる衣装があったりしたのも、帰って見返したときに、思い出せるといいな〜と思ったのもありますし


あえて動画は全部右側から撮ってたの気づいたかなぁラブ


少し上めから。笑


ここだけの話
原宿とかお台場とかも歩いたんだよ〜ロケで!!

へへへへ

武道館の時もそうだったけど
前代未聞なことやりたくて

でもそれやるとリハーサルの時から
みんななんとなく想像つききれなくて
ソワソワするのよね!笑

けどそれが完成したときの
新しいものを作れた感はすごくて


やめられない、止まらない〜なんだ、ほんと。

まだまだやりたいことたくさんだなぁ〜



だからね、

"無事終了いたしました"って言葉、
いつもよく書くけど

みんな怪我なく最後まで燃焼して
事故なく無事楽しめたぞ!!!って感覚でいるつもりなのね。

でもなーーんかいつも寂しくなるのよね〜この言葉。

無事、終了、してるんだけど


ひとつひとつ終わっていっちゃうんだよなぁというか。。。

早いなぁ、やだなぁっていうか。えーん


それが本当に昨日で終わってしまって
なんか誰かと離れ離れになるわけじゃないし
二度と会えないわけでもないのに

すんごくさみしいです。


ひとツアー終わってここまで寂しさと名残惜しさ、余韻を引きずるのってなんでなんだろうって考えて考えた結果、、、


もちろんこのツアーがもうできないっていう寂しさもあるけど、そのほかにもね

わかったことがたくさんあったんだぁ照れ



ソロになってまだ1年未満ですが
2018年になってから始まった
鈴木愛理プロジェクトは

マネージャー含め、
レコーディングチーム
バンドチーム
ダンサーチーム
ライブスタッフチーム
などなど

8割型のスタッフさん、演者が
はじめましての方で


そんな中私の居場所もゼロから作る感覚で


だから私も
過去に積み重ねた"当たり前のルーティン"を
一度ゼロにして


でも培ってきた感覚だけは確かに残して


"15年目の新人"っていう姿で


打ち合わせから何から
スタッフの方々と向き合ってきました。



1人になったからこそ
やりたいこと、やるべきなこと、やってみたいこと、やれるんじゃないかって思えること、、、

自分の意見を聞いてもらうっていう立場だけでいうと、ただの新人である、

そんな私の

色々なワガママを


人生経験豊富すぎる大先輩な
私にはもったいないくらいのスタッフの方が
計り知れないくらいの大きな心で
受け止めてくれて


そんなの無理だよ!!ってばっさりいかずに

持ち帰って考えてくれて


結果、武道館も今回のツアーも
私がやりたかったことたくさん叶えてくれて



その結果しっかり、
あいりまにあのみんなと通じ合えてる感覚も
手に取るようにわかって。


これだけでも本当に幸せなのに


私がこのチームが好きな理由は、
こんなに寂しくなる理由は、、、


そこだけじゃなくて。


一人一人があたたかすぎるからなんです。

それぞれ
たくさんやってる仕事の1つだとはいえ

私のチームは
本当にみんなあたたかい。

これは、ファンのみんなもほんっとにそう。


ライブをして完全燃焼!!ってなることはたくさんあるけど、こんなに心がポカポカすることってなかなかないと思うんだよね。


みんなが笑顔でいる現場って
ほんとうに幸せで溢れてる。

誰一人として輪から外れてなくて
だからファンのみんなのことも
誰一人置いて行きたくなくて。


かっこいいことしたい、新しいことしたい、
でも今まで出会ってきたファンのみんなや
私の歩いてきた歴史ば全力で守りたいし
全部しっかりつなげて行きたいっていう


私の全力全力ワガママを


全力全力で同じ気持ちを作品に乗せてくれて。


あいりまにあのみんなにも
そのあたたかさが伝わってる気がしたんだけど、どうかなぁ。


ライブおわりのエゴサで
こんなに心温まることないもんんん。。。


みんなが
『愛理ちゃん凄かったー!』
って書いてくれるのももちろん嬉しい!
嬉しすぎてスクショしてるくらい
褒められるの本当に嬉しい!笑笑


でも


『スタッフ、バンド、ダンサー含め、愛理チームが大好きすぎる!箱推し!愛おしい!』

みたいなコメントが本当に多くて

私はそれが嬉しすぎて嬉しすぎて。
自分のこと褒められるより嬉しくって



そんなコメントに
ほんとはひとつひとつ返事がしたくて
でもできないから1人で声に出しながら返事してたよ!!!笑(これガチ。)


みんなもそのチームの一員なんだぞー!!

って!!!!




お花とかプレゼントとかもいつもありがとう。
ちゃんとみてるし受け取ってるよ!!!

けど、もらったよーって写真とか載せると
そこに載らなかった方が寂しいかなって思って
あえて載せないってルールでやってるから

載せられないけど


あいりまにあ一同から来てるお花も
愛のこもった手紙も

なんか嬉しくて抱きしめたいってなるよ。


いつもありがとう!!!!



昨日はツアーが終わってから
初めてツアースタッフ全員で打ち上げしました。


なかなかタイミングが合わなくって
音響さんやカメラマンさんとかそういうスタッフさん方とは、本番始まるとなかなかコミュニケーションとれないんだけど


昨日はとても貴重な場でした。


°C-ute時代からお世話になってる
スタッフの方ももちろんいて

むしろそういう方々は
私が中学生の頃から知ってたりするから

一緒にお酒を飲めるなんてって
すごく喜ばしくて。


いろんな夢とか想いとか
熱く語れて



代表の挨拶で
何人かスタッフさんが語ってくれたりしましたが


そこでまた
私が思ってる以上に

愛理チームは私に愛を注いでくれていて
私自身以上に、未来に大きな夢を抱いてくれてるってことがわかって。


みんなで愛理を大きなステージに連れてこうみたいなこと言ってくれて。

だから私は、
支えてくれてるみんなの熱い想いを

ガンガン飛び越えて

必ず大きなステージに
私がみんなを連れて行くって決めた!!!



まだ歌い手として叶えられてない夢。
15年の中ではまだ叶えられなかった夢。

私が1人でもう一度この歌う道を選んだからには、叶えないと死ねないや!!!!



みんなからの愛を受け取って
大号泣な夜でした。笑




幸せってこれだよなぁ。
私、あいりまにあは
ファンのみんな、バンドメンバー、ダンサー、スタッフさん、全てひっくるめて
自慢のチームすぎる!!!!!!


それぞれ立場は違うし
やることも役割も違うけど

最終的にみてる場所は同じだといいなって
そう思います。


なんか、年末に書くようなブログになっちゃったけど、まだまだ余韻は続きそうです笑


わたししあわせだよ!


このツアーは終わってしまったけど
また来年もツアー出来ることが決まっています!


だからやりたいことも
めっちゃ考えてます!!!!

そうきたか!!ってやつやりたい!!!

てへへへニヤリニヤリニヤリ



とはいえまだ2018年。
やるべきことたくさん残っております。


ラストまで年女全開で
ワンワンしてやんよ!!!犬



#PLD_TOUR