波動が良いものを選ぶ習慣を身につける | 私らしく宣言

私らしく宣言

『究極の癒し』をテーマにお届けしています。

40代以降の女性が抱える悩みにお困りの方
更年期における症状がある方
子育てでお悩みの方
また、肩凝り、腰痛、冷え性などでお悩みの方など
究極の癒しを提供します。


テーマ:

言葉ひとつひとつ大切にしたい

ある人とお話をして、言葉をとても大切にしてるんだなと感心しました。

気遣える言葉をサラッと言える方…とても心地よい言葉は相手の心を優しい気持ちにさせるものですね。

言葉は時に武器になったりもします。
また癒すものになったりしますね。

普段どんな言葉をつかっていますか?

言葉の世界だから、人を傷付けたりしないようにそして、相手にとって心地よい言葉が使えたらいいなと思います。

子育てでもそうですね…

「こんなことも出来ないの?」
「早くしなさい!本当に何やらしても遅い!」
「できない子だね」
などの言葉

とても心が傷付けられると思いませんか?

自分に置き換えたらきっと…

心が砕けるような言葉ではなく、頑張ろ!って思える言葉はとても大切ですね。

~アドラー心理学~
間違いを指摘せず、原因究明という吊し上げもせず、「こんなやり方はどうかな?」と提案する。
それこそが、相手を育てる有効な方法である。



アドラーのように、提案というのがとても大切だと思います。


自分の心の乱れを相手に押し付けるのではなく、心の穏やかになれるように自分自身が変化することが子育てには必要かと思います。


もう一度自分を振り返り、まずは言葉の使い方から変えてみたら周りの人も少しずつでも変化してくると思います。


心地よい言葉を使える人といると、自分まで心地よい言葉をつかってること多いですよ。


だから波動が良いもの


それだけを選択していくことが毎日の幸せへと繋がるものです。





鍼灸師・ヒーラー 北口理絵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス