言葉の使い方で人の心は変わる | 私らしく宣言

私らしく宣言

『究極の癒し』をテーマにお届けしています。

40代以降の女性が抱える悩みにお困りの方
更年期における症状がある方
子育てでお悩みの方
また、肩凝り、腰痛、冷え性などでお悩みの方など
究極の癒しを提供します。


テーマ:
{540DAE27-3E17-4C48-8752-98E6C6ECA4E3}

ある子どもがとても手のつけられないという話を聞いた。

私は前からその育て方してると大きくなると大変だろうなと思っていた。

なぜなら、家族みんなが
「この子は悪い子なの。」
と言っているのを聞いていたから。

悪い子

というレッテルを貼られると、本当にどんどん悪い方へ向かうのではないでしょうか?

たまに、お母さんが「この子は本当にアホやねん」とかいう方もいて…

何を基準に言ってるのだろうかと思う事もあります。

悪い子と、けなす言葉を本人がいる前で平気でいうのは、自分に置き換えるとどう思うのだろうか?

そう考えると、いくら子どもとはいえ、言ってはいけない言葉はわかるはず。

言われて嬉しい言葉はかけてもいいと思いますが、言われたら嫌な言葉は子どもの心を傷つけるということですね。

言葉ひとつで人は変わっていきます。

言葉は本当に大切です。

子育て、人間関係などには、出来る限り傷つけるような言葉にならないようにしたいものです。


鍼灸師・ヒーラー 北口理絵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス