PEAK4 シャープな翼で戦闘能力が増しています! | AIRHEART

AIRHEART

パラグライダーと関連商品の輸入販売をしています。
取扱ブランドはGRADIENT,niviuk,KORTEL design,FLYMASTERです。
パラグライダーにまつわる様々な情報をお伝えします!


テーマ:

合金ニチノールが入りシャープな翼として生まれ変わったPEAK4。その飛びはいかに?




EN-DシリアルクラスのPEAK4ですが、PEAK3に引き続き2ライナーを採用しました。

2ライナーグライダーの特徴は、アクセルの加速感。グライダーのキレ。少ない抵抗です。
アスペクト比が6.8に上がり、パフォーマンスがさらに上がりました。

名機ICEPEAK6を彷彿とさせるグライダーです。


今回の注目点は合金ニチノールの採用です。ナイロンスティックよりも形状の保持性が高く、高い剛性感、クリーンな翼を形作っています。

セル数が上がりましたが、ニチノールの採用により機体重量は200g減らすことができました。

この軽量化は、軽いライズアップ、慣性力がつかないためマヌーバー特性にいい影響を与えています。






アスペクト比が上がった分、翼のケアをしっかりとしなければなりません。
シリアルモデルらしくブレークプレッシャーははっきりとしています。

グライダーの感性は敏感で、リフトや気流の変化を的確に伝えてくれます。


アクセルを踏んでみると、2ライナーらしいインパクトのある加速とともにスピードがアップします。

せっかくのスピードや滑空比をロスしないために、微調整用のリアライザーコントロールがついています。

降下手段は、B3降下を推奨しています。
また緊急時以外では、下降気流帯を探しそこで降下したほうがグライダー、パイロットの負担はすくないです。


PEAK4のパフォーマンス、キレのある戦闘能力の高さは、新しい世界を見せてくれるでしょう。
腕におぼえのあるパイロットは挑戦してみてください!



PEAK4のページはこちら!


airheartさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス