IKUMA ソアリング編インプレション | AIRHEART

AIRHEART

パラグライダーと関連商品の輸入販売をしています。
取扱ブランドはGRADIENT,niviuk,KORTEL design,FLYMASTERです。
パラグライダーにまつわる様々な情報をお伝えします!


テーマ:




NIVIUKのEN-Bプラス【IKUMAイクマ】でソアリングコンデションにあたりました。レポートします。

高気圧圏内で風が弱く、寒気が残りいいコンデションが期待できます。

《テイクオフ》

サーマルの発生する場所によって風は変わり、テイクオフの風向きは安定しません。(汗)

IKUMAの軽量化されたグライダー重量、形状記憶合金ニチノールによって、ビシッと成形した前縁は、グライダーへの風のはらみであるインフレーションを早めてくれます。これは無風や弱風時のテイクオフに大きなアドバンテージになります。



《フライトインプレッション》
23サイズでフライト重量65kg-85kgです。80kgでフライトしたので重めのセッティングです。

4.65kgの軽い機体重量はキビキビとしたハンドリングです。EN-B認証ですのでストロークは十分にあるのでご安心を。

高度が低いところでは、サーマルにまとまりがなくゴツゴツしていています。

形状記憶合金ニチノールには、形状保持性、超弾性という性質があります。





「風は流れてはいないけれど、翼の形状を保っている」「翼が風を捉えたな」バネ、サスペンションの効果を感じました。

《バックカントリー 》

IKUMAのキャッチコピーが、バックカントリーです。

バックカントリーとは、スキーとかスノーボードで、ゲレンデの外で圧雪されていないところを滑ることです。

「エリアの外に足を伸ばしてみませんか」というメッセージを感じます。

サーマルで上げきり、平地をグライディングをしてみました。

翼の剛性感、滑空比の伸びなど、EN-Bクラスというよりも、EN-Cクラスのポテンシャルを感じました。




「風は流れてはいないけれど、翼の形状を保っている」「翼が風を捉えたな」バネ、サスペンションの効果を感じました。

《バックカントリー 》

IKUMAのキャッチコピーが、バックカントリーです。

バックカントリーとは、スキーとかスノーボードで、ゲレンデの外で圧雪されていないところを滑ることです。

「エリアの外に足を伸ばしてみませんか」というメッセージを感じます。

サーマルで上げきり、平地をグライディングをしてみました。

翼の剛性感、滑空比の伸びなど、EN-Bクラスというよりも、EN-Cクラスのポテンシャルを感じました。


リアライザーコントロールが採用されています。これはグライディングでの滑空比を意識されています。

このリアライザーコントロールは、直線をフライトする際に、方向修正やピッチコントールしなければならない時、ブレークコードを使用すると、せっかくの速度や滑空比が落ちてしまうので、リアライザーにテンションをかけて微調整をするためのものです。ロスを最小限度にするためです。

リアライザーコントロールを駆使して、上昇気流帯のラインを探してグラウンドを快適にクルージングしました。






NIVIUKでは、EN-Bプラスというカテゴリーは、初めてのラインナップです。

EN-CクラスのARTIK4よりも
アスペクト比を小さくし、5.7にまとめ取り回し良くした感じです。。

バックカントリーというコピーは、IKUMAのポテンシャルをうまく表現していると思います。

IKUMAのページはこちら

airheartさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。