自由に生きる。 | New 哀愛憂のブログ 〜独創〜

New 哀愛憂のブログ 〜独創〜

アーティスト活動とスピリチュアルな日常を…

よく自然のあるところに行って
浄化をした方がいいと聞きますが、

ありがたいことに
僕の住んでいるところは自然が多く
いつも広い大地に向かって
歌をうたうことができています。

だから東京に行くことは、
僕にとっては刺激になって
ある意味、浄化になるんです。


慶應義塾大学や東京タワー
を眺めながら
港区周辺をこんなところに
住みたいと考えながら

運命数33
アセンション(次元上昇)覚醒セミナー
へ参加しました。

まわりから理解されなく、
孤独を感じ、
浮いてしまうのも納得できました。

もっと自由になりたい…
やりたいと思ったら行動して
もっと自由になっていいんだと
後押しされた感じです。

僕は女神と呼べる
パートナー(ビジネスも)を
みつけないといけないのかもしれないな。


会場を後にして
好きなことや自由にって考えてたら

早く家に帰って歌いに行きたいの一択で、
どこに寄るでもなく、
ただ足早に家に向かっていました。


秋分の日の朝、
花の水換えをしたら
トルコキキョウの中から
毛虫が飛び出てきました。



今まで花の中でこもってたようだけど
秋分の日の今日、
この日を選んで外に出てくるということは
毛虫のスピリチュアルな意味
『表現力』と同時に

自由に自分を表現すると
セミナーで聞いてきた話とシンクロしてる。

外に出て変化することを
教えてくれているのでしょうか。





闇も光もネガティブも全部、愛へ。

秋分の日…

闇と光に意識する時であった。
セミナーでも聞いてきた。

僕も闇に光をあてようと
動画を作成しました。



2015年8月リリース
現在生産終了のミニアルバム
【闇と光の間には】
1.今日も冷たい雨
2.生きた証
3.流星-nagarebosi-
4.Stupit
5.傷だらけの歌
6.夢見の大人
7.Les Misérables

2019923

秋分の日

闇も光も全部受け入れ自由になる。