ピアノの消音取り付け | 大阪の愛ピアノ調律

大阪の愛ピアノ調律

大阪でピアノの調律、修理、クリーニングをやっています。

こんにちは。大阪でピアノの調律しています、愛ピアノ調律の畑中です。






本日は、出来たて(付けたて)ホヤホヤのピアノの消音取り付けのご紹介をさせていただきます。





ピアノの音はとても大きくて、ご近所に迷惑がかかっていないか、心配させている方はたくさんいらっしゃるかと思います。





そんなご心配やストレスは後付けができる消音ユニットの取り付けで解消できます。




 簡単に説明すると、ピアノの弦をハンマーと呼ばれる部分が打つと音が出ますので、弦を打たないように、阻止します。←表現が物騒ですね😱







この黒いフェルトが付いている棒でハンマーの動きを途中でストップさせます。







この消音バーの角度を変えて、音が出ないようにしたり、開放させて、音が出るよう(ハンマーが弦を打つように)したりします。






ピアノの鍵盤の下にはそれを操作するレバーが取り付けられてあります。












鍵盤の下には、センサーがひいてあり、鍵盤が下がるとその音がヘッドホンから聞こえるような仕組みになっています。













ペダルもきちんと効きますよ。

ダンパーペダルとハーフペダルの天秤棒のあたりにセンサーをつけます。


















こちらの消音ユニットは、マジックスターのprimeという商品で、とても機能が充実しています。

音色を変えたり、メトロノーム機能、録音機能だけでなく、USB端子が付いているので、パソコンと繋ぐことができます。録音した曲をパソコンで管理したり、ミュージックアプリを取り込んで、作曲もできます。








色んな機能がありますので、もし、ご興味がある方は」「マジックスター消音ユニット」で検索してみてください。






昨日、お預かりしていたピアノに消音ユニットを取り付けて、工房よりお客様のもとに届けることができました。






今回、お引っ越しも兼ねていましたのでお預かりさせていただきましたが、ピアノの本体を移動させずにご自宅でも作業ができます。







この1週間ほどとても暑くて、車に乗っていてもクーラーが効かないので、首にかける小さな扇風機を娘からもらい、活用しております。






最後まで読んでいただきありがとうございます。

酷暑の折、どうぞ、ご自愛くださいませ💦💦💦







大阪堺市の愛ピアノ調律のホームページはこちら