夢に向かって | 愛花バレエ教室日記〜座右の銘は能天気(^▽^)明るく楽しく・・・美しくいきましょう〜

愛花バレエ教室日記〜座右の銘は能天気(^▽^)明るく楽しく・・・美しくいきましょう〜

長崎市出来大工町の愛花バレエ教室の平原愛子による日々の出来事の日ainohanaballet記です。
発表会等の舞台情報、お稽古の中でのおもしろい出来事などなど、お伝えできたらと思います。

「夢」には「寝ている間にみる種々の物事を見聞きすると感じる現象」と「現実がもつ確かさが無いこと」の2つの意味合いがありますニコニコ

現実がもつ確かさが無いことを確かなものにする事=夢を叶える事

無いものを在るものにするって、とてもたいへんな事のように感じます。

「バレリーナになりたい!」

バレエ教室では、よく聞くフレーズ。

バレリーナ

バレリーナって何?

「バレエを踊る人」って解釈ならば、教室でバレエを習って踊っている時点で既にバレリーナ。

でもこの解釈では、ちょっと物足りないですね口笛

プロのバレリーナって冠を付けると、少し見方が変わります。

プロのバレリーナ

何を持ってプロか?
これは突き詰めちゃうと、色々と面倒くさいですが、私は「自分の踊りでちゃんと食べていける」という解釈にしています。
海外のバレエ環境と大きく違うこの日本で、しかも女性ダンサーで、自分の踊りだけで生計が立てられる人ってものすごーく少ないのではないかと思います。
良い子はみんな海外に行っちゃうというけど、自分で生きていかなければと思うなら、そうなるのは当たり前な気がしますタラー

20年ウン前に教室を始めて、やっとプロのバレリーナになるスタートライン(=海外のバレエ学校へ留学してきちんとバレエを学ぶ)に立つ子が出てきました。

あくまでもスタートラインに立っただけ

海外のバレエ学校へ行っても、生活を保証してくれるバレエ団のオーディションに合格して就職できなければ、プロのバレリーナにはなれませんアセアセ

本当にここからが勝負!!なんです笑い泣き

「夢を叶える」のまだまだ途中

でも一つ、無いものが在るものになりましたキラキラ

諦めそうになっても、折れそうでも、「志」があれば大丈夫流れ星と、私は思います。

私のバレエ教室運営にあたってのポリシーは、「長崎の地で、多くのクラシックバレエを正しく認識してもらい根付かせたい!」です。

これは20うん年間、全く揺らいだ事がありません。

私はどこぞのバレエ団に所属した事もありませんし、バレエ学校へ所属した事もありません。

そうであったが故、自分が踊っていた時は、ひたすら目の前の吸収すべき事を淡々と吸収するべくやり、指導に比重が多くなった今は、子供達が少しでも健康かつ、正しくクラシックバレエを身につけてもらえるよう、これまた日々淡々と目の前に吸収するべき事があれば淡々と吸収するべくやり続けています。

そして、クラシックバレエ公演も滅多にないこの地だからこそ、しっかりクラシックバレエを見せて、正しくクラシックバレエを認識してもらえるよう、「バレエみたいなもの」にならないよう、努めています。

今「無いもの」を、未来で「在るもの」にするために

夢を叶えるために

ただただ淡々とやり続けるだけです。

志高く、きちんとクラシックバレエを学び、活躍し、それを持ち帰り、長崎で普及させてくれる人がこの地で育ったら、私のお役目は終了と思いますニコニコ

やっとここまで20うん年。
生きているうちに叶うと良いなぁ〜(笑)

本当に人生は短い
そして明日まで命が尽きない保証はない

今を精一杯、懸命に生きたい
賢明ではなく、懸命に(笑)

ついつい急くんだけどねタラー
前のめりだから笑い泣き

今日から3月の2つのコンクールに向けて、コンクールクラスが始動します。

このお話はまた今度です🎵




巣立つ人が多く寂しいので、新しくお仲間を募集しております!
とりあえず年内は2回まで体験レッスン無料です。
どしどし、お申し込みをお待ちしておりますハート


いいね!をポチッとしていただけたら、うれしいです☺️

クラス紹介はこちらです↓↓↓

目指すは100人‼︎生徒絶賛募集中です‼︎‼︎‼︎
生徒100人を目指すワケ↓↓↓

お問い合わせ&お申し込みは
まで✨✨✨
お待ちしておりまーす\(^o^)/

こんな人が教えています\(^o^)/

http://s.ameblo.jp/ainohanaballet/entry-12133811365.html  主宰・平原愛子がバレエの先生になったワケ


facebookのページに「いいね!」もよろしくお願いします💕💕💕
愛花バレエ教室で検索してね!
鳳OGさんは鳳会も検索してね!

HPもよろしくお願いします💕💕💕