愛ちゃん♡

今月はね、1年前に
愛ちゃんが来てくれた 月だから
パパも ママも、ばあばも じいじも
たくさんお祝いしたよ

また愛ちゃんが
ママのお腹に戻ってきてくれたらいいねって
みんなでお話ししたよ。

愛ちゃん だいすきよ .○°.















第2弾を お話しする前に...




この前作った お子様ランチには
私のお母さんの
娘への優しさ. 孫への優しさが
たくさん詰まっています。





お母さんには義母のことを 
泣きながら電話して、すぐ話しました。


そして愛ちゃんの 5ヶ月目のお誕生日当日。


『 愛ちゃんと一緒に おいで。
今日は、帰っておいで。』

アパートに1人でいる私に、
お母さんは電話をかけてきてくれました。








お母さんに会うと、やっぱり泣いちゃって


『辛かったね..
〇〇(主人)の気持ちを考えて
よく連絡させたね。

間違ってないよ。えらかったね。

 もうあんな人のことで
綺麗な涙を流すのは もったいないよ。

大丈夫。
〇〇(私)は、愛ちゃんを死なせてない。
立派に育てて産んだ、ママなんだよ。
ちゃんと わかってるから大丈夫。 』



そう言って、ずっと ずっと
隣に座って背中をさすってくれました。










そして、夕飯の時間に

『 愛ちゃんに お子様ランチ作ろうか!
ママと ばあばで
先にお祝いしちゃおうか! 』


そうして、あのお子様ランチを
お母さんと一緒に作りました。











お母さんは、きっと
私に涙を流してほしくなかったんだよね。

"  愛ちゃんの 月お誕生日には
いつも笑顔でお祝いしたい "

私がいつも言っている言葉を
きちんと覚えていてくれたの。






そして、愛ちゃんにもね。

自分の 月お誕生日に
ママが泣いていたら
愛ちゃんも悲しくなっちゃうって
わかっていたんだと思う。





私が愛ちゃんのために
何かをしている時が1番幸せな時間だと
お母さんも知っているから..

だからきっと
家に呼んで、お子様ランチを一緒に作って
3人で先にお祝いしようって、

そうしてくれたんだね。









お母さん ありがとうね。
今月も笑顔で愛ちゃんに
『 お誕生日 おめでとう 』って
お祝いすることができたよ

私と愛ちゃんのことを
たくさん たくさん 愛してくれて
いつも思ってくれて本当にありがとうね















そして、後日 パパがお休みの日に
またまたお祝いしました




5ヶ月目のお誕生日プレゼントは
チーズ











それから、フラワーアレンジメント




これは、じいじと ばあばからの
プレゼントになります







  





『 このお人形が全部揃うまでに
愛ちゃん 帰ってこねぇかな.. 』


お人形を選んでいるときに
主人が呟いていました。

そうだね。本当にそうだね。
帰ってきてほしいね。





お人形の種類が 何種類かなんて
数えられなかった。

だって.. 全部揃った時に
愛ちゃんがいなかったら
ものすごい悲しさが溢れ出すから。

そして あと何個.あと何個って
焦ってしまうから。














夜は、お母さんと作ったときよりも
豪華にはできなかったけど
お子様ランチを作って、

ママとパパと 愛ちゃんと
3人でお誕生日パーティー

愛ちゃんクマちゃんも一緒にね










クマちゃん 手作りマフィン♡


















愛ちゃんに 会いたいね。

愛ちゃん どのくらい大きくなったのかな。

愛ちゃん いっぱいおしゃべりするのかな。

泣きながら、笑いながら
たくさん愛ちゃんのことを話した。







2人で愛ちゃんの写真を見て
写真に触れた。

愛ちゃんの プニプニしたほっぺたも
かわいい お手ても、もう触れない。


愛ちゃんに会いたい。
抱っこしたい。

もう..いろんな思いが溢れ出しそうになる。




それでも笑って
『 おめでとう 』とお祝いして
お骨と お位牌を抱きしめることができた。


愛ちゃん大好きって思いが
日に日に増していく .○°.























愛ちゃん。

たくさんお祝いしたね。
みんな笑ってたね。嬉しいね 愛ちゃん。

来月は ハーフバースデーだよ。
ママ、今から準備してるから
楽しみにしててね

ママとパパのお誕生日も
3人でお祝いしようね


愛ちゃん おめでとうね。
大好きよ 愛ちゃん .○°.