🌸本日、立春。🌸

新しい年の始まりです。
四柱推命の運勢では、本日が、元旦のようなものでしょうか。^_^

新しい運気が開始となります。
さてどんな年となるのでしょうか。
また新しいワクワクの始まりですね。



時を予測しながら歩む人生と何の準備もせず歩む人生とでは、人生にどんな開きが出てしまうのでしょう。

実は、知って、体験することができます。
運勢手帳を活用することで、解ります。

残念ながら、本年度分のオリジナル運勢手帳のお申込みの受付は終了致させて頂きました。
ご興味のある方は、来年度分の申込みが春くらいからホームページにて受付が開始となりますので是非お申込みください。




今年度分のお申込みは、初めてにも関わらず沢山申込みを頂きまして、本当にありがとうございました。^_^
御礼申し上げます。

手帳に取り組んでいる間、全くブログを書くことができませんでした。
かなりの労力が必要でした。💦

運勢手帳の原案、構成、運勢の結果運の内容などなど、手帳作りが、初めての年でしたので、沢山の時間をとられました。

今まで、何気なく使っていた手帳にさまざまな努力がある事も解りました。
感謝です。^_^

紙の厚み、字を書いてにじまないか、透けないか。角を丸くするとモダンさと柔らかさが出る。
手帳の中央の閉じ方に、いく種類もあり手帳に的している閉じ方は、限られておりコストもかなりかかるという事。
などなど沢山の事にこだわり細かな気配りをして私の運勢手帳も出来上がりました。

また手帳は、軽い方が好きな方、日記のように書き込める方が好きな方と使う方のニーズも多様です。
どのタイプの方をターゲットにするべきなのか?など何度も議論しました。
ここまでは、ごく普通の手帳作りです。

私の作りたかった手帳は、お一人お一人のオーダーメイド手帳です。

お一人お一人の方の生年月日と生まれ時間、出生地の情報を頂きまして、鑑定開始です。

その方の運勢を動かしている星を一つ限定して選び出します。
それには、大運勢や年の状態などを加味して判断します。ですから年度により変化する様子を一人一人調べ直して判断することになります。かなりの労力のいる手作業になります。

その運命星から365日の日運が手帳に印字され、月運勢が印字されます。

そうして、やっと完成します。

その後何度も運命星の点検をして他沢山のチェックをして、初めて発送となります。
そうして、手帳がお一人お一人の手元に届けられます。

その工程の中、私の脳裏をよぎるのは、手帳を活用する方々の様子でした。
活用する方々の身になって、如何に解りやすくすることができるか。良き人生を歩むための道しるべとなる手帳でなくては、なりません。

時の運気をこの手帳により、判断することができるようになって頂きたい。

間違えても運気の悪い日に手術になりなどして欲しくない。

振られてしまいやすい日に間違えてもプロポーズなどして欲しくない。

運気の悪い時に間違えても開店などして欲しくないのです。

運を知るということは、こんな事を回避するという事です。

ですから、どんどん人生が変わる、スムーズな人生に変わるのです。

是非とも、運を知りましょう。
オリジナル運勢手帳には、私、宮幹藍后の運気の判断の仕方が詰まっています。

宮幹藍后

四柱推命AKZUKI.では、入門生徒を募集しています。


四柱推命にご興味のある方は、是非足を運 んで見てください。

お待ち申し上げます。

宮幹藍后